Baby pro ロゴ  

Baby-Proについて

オーナープロフィール


株式会社モリモト
インターネット事業部「Baby-Pro Shop」担当
専務 森本 博

・筑波大学芸術専門学群 工業意匠(インダストリアルデザイン)にて、
 工業製品の創造、デザイン、設計を学ぶ。
・ベビーベッドの自社開発に携わり、レンタル用耐久商材を開発。
・レンタル商品による使用過程の経年変化を調査。独自のノウハウを得る。
・業協(NBL)の各種研修、交流活動に携わり、メーカーごとのメンテナンスに ついてノウハウを得る。
・レンタル・通販用OAシステムを自社開発。独自のデータベースを構築。
・(財)日本交通安全教育普及協会 チャイルドシート指導員免許取得。
 (認定No.510)産院にて退院時のベビーシート着用の指導・推進にあたる。
・ピーターウォーカー式ベビーマッサージインストラクターの認定取得。

担当者コメント

みなさんこんにちは。当サイトの創作・運営を担当している森本です。
私でこのお店(実店舗)も三代目になります。物心ついた頃から育児用品に囲まれているので、ベビー用品には、人一倍興味をもって見つめていました。営業は苦手な私ですが、「モノ」の成り立ちや使い勝手にはこだわりがありましたので、育児用品はもとより、育児学、幼児心理学も機会あるごとに学んできました。3人の子供にも恵まれ、実際の育児において、様々な検証も行ってきました。(うちの子はみんなモニター役ですね。) 専門職であることに加え、現役のパパでもあるので、より具体的で、育児の現場に役立つ情報をプロの視点から提供したいと思います。

ユーザーの声を拾うマスコミ媒体が最近は人気で、「使ってみました」的商品紹介がよく目に止まります。もちろん当事者の声は一番大切です。しかし、あいにく多くの種類の商品をさわり、利用した体験者は多くありません。(ベビー用品にはマニアがいませんから、子供の年齢に応じたいくつかの商品を利用するのが精一杯ですね。)

その点、私どもは年中商品を見て、触って、修理なども取り組んでいますから、私たちにしかわからないノウハウもたくさんあるのです。カーシートにしても、数十種類のカーシートを延べ数千回も取り付けしている実績がありますから、ある意味メーカーの営業マンより実際的な知識を持っています。

そうした知識に基きセレクトされたショッピングコーナーの商品は、それぞれ十分内容の伴っている商品です。高くても安くても、対価格的なバランスを重視しています。商品説明も、カタログ資料はあまり参考にせず、自らの観察で評価説明を心がけています。

安売りを目指すサイトではありませんが、共鳴頂いた関係者の多大なご協力により、かなりお得な価格が実現できていると思います。

単なるショッピングサイトではなく、商品の見方・選び方・使い方を具体的に学べるサイトに育てたいと考えていますので、皆さんの声も大切に取り込んで、内容・表現を工夫していきたいと思います。

お問い合わせ・ご意見は私の財産です。遠慮なくメールをお寄せください。
FAQコーナー 問合せフォーム 
またはこちらのメールアドレスへどうぞ info@baby-pro.co.jp 担当 森本 宛

(業者様の新規取扱商品の推薦・案内もお待ちしています。)


みなさんに知って頂きたいことがあります

【Baby-Proの約束と願い】



事業所案内

会社名 株式会社モリモト
所在地 〒751-0825 山口県下関市石神町4-24

TEL 08-3232-7373
FAX 08-3234-0228
URL http://www.baby-pro.co.jp/
E-mail info@baby-pro.co.jp

代表者 代表取締役 森本 巌
運営責任者 インターネット事業部 専務 森本 博

社歴
1921年 (大正10年) 創業 (創業当時は醤油・味噌の製造販売)
1960年 ベビー用品のレンタル部門を開設(全国的にも最も早い時期の開始)
1963年 ベビー用品業界としては初めての赤ちゃん用貸衣装部門設立
1977年 ベビー用品リース業協会の創立に第1次会員しとして参加
1984年 当協会の本部として活動(〜1988年)
1985年 日本では初めて、授乳量の計測できる「家庭用高精度デジタルベビースケール」の
      開発に携わる
1999年 大型化するベビーベッドを懸念し、ハーフサイズベッドを開発。
      全国大手レンタル店で取り扱い開始
      インターネット事業部開設(ショッピングモールで活動開始)
2001年 自社ショッピングサイトによる活動開始
2002年 ショッピングモールを撤退し、単独運営に集中する
2003年 自社開発 ベビーカー用サンシェードが大ヒット


商品管理

当サイトの特色の一つに商品の自社管理出荷前検品があります。
Baby-Pro REPORT(1)などで紹介しているようにベビーカーにしても
製品や固体ごとに独特の足回りの癖を持っています。前輪の左右で
キャスターの回転のスムーズさが異なるといったことは日常茶飯事。
Baby-Proでは1台ずつ丁寧に確認、調整を行って出荷します。

在庫の自社管理も今となっては特色のひとつ。カタログやネット通販が
増えるにつれ、メーカーや問屋、あるいは流通管理業者からの直送を
利用するお店がとても増えました。
伝票操作だけですむので、管理コストが削減でき、価格訴求に効果的
ですが、どんな状態で保管され、どんな梱包の状態で発送されるかわか
らないのでは、お客様に万全なサービスが提供できません。自社検品を
行うためにも、すべて自社にて直接在庫し、衛生管理を行うことにしました。

< 2004年 第3倉庫 完成 >
取り扱い量の拡大に伴い、第1、第2倉庫に引き続き、第3倉庫の新築を
行いました。これにより、一層清潔で安定した状態での製品のストックが
可能となりました。

新築した第3倉庫 大型リフトを設置 アップリカベビーカー コンビ
ベビーカー
コンビカーシート Air Buggy(GMP) アップリカカーシート レーマー



Copyright (C) 2001 Baby-Pro All Rights Reserved.