Baby pro ロゴ  
TOP - ショッピング - お客様の声 - プレゼント - FAQ - 売れ筋ランキング - Baby-Pro REPORT - おすすめリンク - システムガイド - Baby-Proについて

素朴な疑問から、技術的な質問まで、あらゆるベビー用品の「?」を解決いたします。




2018年10月19日10時45分

● 購入前の商品選びから、購入後の上手な使い方まで、はば広く活用できるFAQ集です。
● 皆様からお寄せ頂いた質問メールは述べ15000通を超えました。
  こだわって、とことんお客様と取り組んだ記録がいっぱい盛込まれていますので、
  カテゴリーと検索をうまく活用してお役立て下さい。
  (解説用に画像を用意しているものは、質問の文字列がリングボタンになっています)
AND/OR検索で複数のキーワードは半角スペースで区切る。
    検索式は"&"、"|"、"!"と優先指定の括弧が使用可能。

検索フォーム
から

AND  OR  検索式 
新しい質問をする 最近のお問合せ
ベビーカー全般 A型ベビーカー B型ベビーカー 2人乗りベビーカー AB兼用ベビーカー
その他ベビーカー        
カーシート全般 アップリカカーシート コンビカーシート ベビーシート 輸入カーシート
ベビーラック全般 アップリカ ラック コンビ ラック    
ベビーベッド サークル モニター 木製ハイチェアー アウトレット
はじめてのお客様へ ショッピング方法 お支払い方法 送料について 返品交換について
育児のワンポイント        
その他カテゴリー外

前へ [ TOP 1/ ] 1 2 3 4 5 6 7 8 [ /8 END ] 次へ


No.0228 Question
バギーボードはお薦め商品ですか?
Answer
バギーボードはとても重宝する製品ですが、気になる点がいくつかあります。

・4つ折りや3つ折り等のとても小さく畳めるベビーカーに使う場合、バギーボードは開閉の都度、取り外さなければなりません。ベビーカーを広げたまま玄関などに置いておく事が出来ない場合には面倒かもしれません。

・バギーボードとベビーカーとの相性で、うまく使えないケースがあります。フルリクライニングするベビーカーの場合は、背もたれ部が張り出すために、上のお子さんがバギーボードに乗るスペースがなくなってしまうのです。アームが長く調節できるものもありますがあまり長くても今度はママが押すのに足元スペースがなくなってしまい使い辛くなります。
ハンドルとの位置関係も微妙で、上のお子さんがうまくハンドルを持てないケースも聞いています。取り付けてみないとわからない部分で判断が難しいですね。

・対面ハンドルにしてバギーボードを付けた場合、キャスターが足元になりますから、方向展開の時にバギーボードごと大きく旋回しないといけなくなります。バギーボード自体は360゜キャスターで対応していますが、上のお子さんで荷重のかかったバギーボードを方向転換の都度左右に振らないといけなくなるので、操作性が悪く、不自由するかもしれません。バギーボード自体がキャスターのついた側への取り付けに対応していない場合もありますので、基本的には対面時の使用は期待しない方が無難と思われます。

・使用中は絶対に側を離れないように気をつけてください。最近のベビーカーは軽量で、上のお子さんがバランスを崩すと、ベビーカーごと転倒することも考えられます。バギーボードに乗る上のお子さんにも要領が必要です。最初はゆっくり動かして、急な旋回は避けてください。

だいたいベビーカーメーカーはあまり歓迎していないものなので、万全ではありません。しかし、リスク以上に役立つ部分があることも事実なので、上記のアドバイスを踏まえてご利用下さい。

No.0218 Question
他のお店で買ったベビーカーですが、前輪キャスターがうまく動きません。なぜでしょう?
Answer
同様の事例はわりとあります。保証が効く期間内なら、メーカーに相談して、調整してもらうか、ご自身で注油をしてみるといいでしょう。

<1>
アップリカのベビーカーの場合にはシリコンオイルが付いてきますので、まずは前輪キャスターの方向がくるくる変わるための「縦軸」部分に注油します。本体フレーム部とキャスター部の擦れ合う部分が肝心です。ベビーカーが空のときはそうでもないけど、子供が乗ると特にキャスターがスムーズに回らない、しかもつるつるの床のとき特に発生する、というときは、上記の手当てで大抵は解決します。「縦軸部分の継ぎ目に注油」です。場所をよく確認下さい。
つるつるした床で向きが変わらないのは、車輪と床との摩擦抵抗よりもキャスターの縦軸の回転摩擦抵抗の方が高いからで、初期出荷時の注油不足が原因です。

<2>
他には、前輪車輪の「同軸化」によるキャスターの不具合があります。キャスター単体で見た時、一本のシャフト(横軸)に2本の車輪が付いていますが、左右が別々に軽く回れば、小回りの効くキャスターに、くっついていて同時に回るタイプなら小回りは効きにくいのですが、直進性の良いキャスターになります。
通常、この左右の車輪の独立の具合には個体差があり、硬すぎて完全に一緒でないと回らない状態ですと、向きが変わりにくくなります。直進性は良くなるのですが、それがあらぬ方向でも、向きを変えずそのまま転がってしまう傾向となるため、自由度が低くなります。

<2>の場合は、横軸に対し注油をします。ベビーカーを横に倒してキャスターの裏から覗くとシャフトがよく見えますので、車輪をまわしながら注油をしてください。ただし程度がひどい場合はメーカーに送って、調整をしてもらわないと解決しません。

どうしても注油で解決しない場合には、メーカーに回収依頼し、調整してもらいましょう。そうすれば必ず直ります。
ちなみに当方で販売したベビーカーは全品検品しますのでこうした不具合の発生頻度は通常の1/10程度に減少します。(0にはならないところが辛いですが)
詳しくは質問文をクリックして下さい。解説レポートページが開きます。

前へ [ TOP 1/ ] 1 2 3 4 5 6 7 8 [ /8 END ] 次へ

お問合せフォーム
お気軽にご相談下さい。お待ちしております
名前
メールアドレス
質問事項
折り返し応募確認のメールが届きます。
確認メールが届かない場合はもう一度アドレスをお知らせください。
すべてのご質問に回答ができない場合があります。ご了承ください。

新しい質問をする 最近のお問合せ
ベビーカー全般 A型ベビーカー B型ベビーカー 2人乗りベビーカー AB兼用ベビーカー
その他ベビーカー        
カーシート全般 アップリカカーシート コンビカーシート ベビーシート 輸入カーシート
ベビーラック全般 アップリカ ラック コンビ ラック    
ベビーベッド サークル モニター 木製ハイチェアー アウトレット
はじめてのお客様へ ショッピング方法 お支払い方法 送料について 返品交換について
育児のワンポイント        
その他カテゴリー外


Copyright (C) 2001 Baby-Pro All Rights Reserved.