Baby pro ロゴ  
TOP - ショッピング - お客様の声 - プレゼント - FAQ - 売れ筋ランキング - Baby-Pro REPORT - おすすめリンク - システムガイド - Baby-Proについて

素朴な疑問から、技術的な質問まで、あらゆるベビー用品の「?」を解決いたします。




2017年05月23日04時14分

● 購入前の商品選びから、購入後の上手な使い方まで、はば広く活用できるFAQ集です。
● 皆様からお寄せ頂いた質問メールは述べ15000通を超えました。
  こだわって、とことんお客様と取り組んだ記録がいっぱい盛込まれていますので、
  カテゴリーと検索をうまく活用してお役立て下さい。
  (解説用に画像を用意しているものは、質問の文字列がリングボタンになっています)
AND/OR検索で複数のキーワードは半角スペースで区切る。
    検索式は"&"、"|"、"!"と優先指定の括弧が使用可能。

検索フォーム
から

AND  OR  検索式 
新しい質問をする 最近のお問合せ
ベビーカー全般 A型ベビーカー B型ベビーカー 2人乗りベビーカー AB兼用ベビーカー
その他ベビーカー        
カーシート全般 アップリカカーシート コンビカーシート ベビーシート 輸入カーシート
ベビーラック全般 アップリカ ラック コンビ ラック    
ベビーベッド サークル モニター 木製ハイチェアー アウトレット
はじめてのお客様へ ショッピング方法 お支払い方法 送料について 返品交換について
育児のワンポイント        
その他カテゴリー外

前へ [ TOP 1/ ] 4 5 6 7 8 9 10 11 12 [ /39 END ] 次へ


No.0347 Question
ベビーベッドやプレイヤードに、SG・PSマークはついていますか?
Answer
掲載中のベビーベッドは全てSGの対象品となります。
プレイヤードなどの簡易ベッドは日本の規格に沿わないためPSの対象品になります。

SGも最近は信憑性が薄くなっているという噂があります。安全協会のせいではなく、メーカーや商社の意識の問題です。海外から輸入されるベビーベッドが台頭し、検査通過後の品質の維持が本当に出来ているのか明らかに怪しい製品もあります。それらの不安を払拭すべく、Baby-Proでは掲載品の品質については厳選していますので、ご心配におよびません。

木製ベビーベッドは素材や塗装、接合部の精度などが品物の善し悪しを左右しますが、いい加減に作ってもそれなりに形は出来てしまうので、廉価品が多く流通しています。ベビーベッドは消耗品と割り切って使用されるなら、それもそれなりの価値観ですが、家具としての品質を求められるなら、ある程度の費用が必要です。2万円以上の価格が一つの目安です。それ以下は「雑貨的」感覚が強くなりますので、ご注意ください。

消費者は意識していませんが、メーカーや商社は家具として売るか、雑貨として売るか、かなりはっきりと意識を分けています。コスト競争のあおりで、メーカーや商社は雑貨的造りに一方的に移行しましたが、消費者はそうは思っていません。やはり家具としてのそれなりの品質を求めるので、世間ではクレームが多数あります。

私は経験上その意識の差をうめる品物を選んでいるつもりです。取り扱っている澤田工業はベビーベッド工業会の会長も努めており、そのあたりの問題は充分把握しています。

なかには例外的に不具合のあるの品が届くこともありますが、家具は「生もの」です。流通途上では何があるかわかりませんので、万善な物でも、衝撃で亀裂が入ることもあります。こうした事例は荷扱の丁寧な業者を選定することで最小限にしていますが、不具合が見つかれば直ちにパーツを交換するなど、アフターフォローで補っています。(配達はヤマト便を使います。ベビーベッドの配達はヤマトが一番費用が高いので、一般的には利用している販売店は少ないです。)

No.0346 Question
3列シートのワゴン車を買おうと思います。選び方のポイントはありますか?
Answer
3列シートというとカーシートも自由にレイアウトできそうに思いますが実際にはそうでもありません。

まず2列目は乗降のために片側はあけておく必要があります。ベンチシートで背もたれまで一体のものは、カーシートを載せると3列目に乗降できなくなりますので、分割シートが無難です。

ベンチタイプは座席配分が特殊なものが多く、カーシートに適した座席は運転席後ろだけ、ということが多いです。カーシートが将来増えそうならキャプテンシートのように、2つの座席があってサイズもゆとりのあるものが使い回しがきききます。ウォークスルーによって、座席がカーシートで占められても3列目にアクセスできます。

ただし、ベッドタイプのように横幅があるものはウォークスルーを困難にすることがありますので、ご注意ください。このときは2列目をスライドで前後にずらして隙間を作るか、ベッドタイプが3列目に適合するなら、3列目にずらすことで対応します。

2列目端が補助席タイプのものも、それを畳んでウォークスルーが出来るので車内でお世話がしやすいでしょう。ただし、お子さんが大きくなったり、増えたりして2列目に二人が座りたがったときは、補助席タイプはカーシート2台がうまく配置できないことがありますので要注意。

具体的に言いますと、2列目中央は2点式シートベルトで不可。また左右席と中央はカーシートを2台続けて設置できません。かといって補助席側はシート幅が狭かったり、3列目入り口をふさいでカーシートがつけられないいったことがあります。左右席にカーシートを載せても、中央が通路となるキャプテンシートタイプが優位です。

私としては形態はともかく、ウォークスルーは必須です。ベンチシートのフルフラットを望むのは、カーシートの存在を軽く見た場合のことで、カーシートを適切に使用される方は、カーシートがそれぞれ配置された上で、いかに快適にお世話が出来るかを考えるので、一体式ベンチシートなどの自由度のないものは絶対に避けます。最低でも補助席タイプの分割可倒式。
お子さんがさらに増えそうなら、また、自由度や座席の造りまで考慮するなら上記のように2列目二人座席のキャプテンシートが安心です。(座席の構造、クッションもしっかりしているので、事故時の座面の沈み込みが 少なく、サポート性能が高い。)

案外問題になるのは上の子がどの位置を望むかです。上の子の意見をある程度反映してあげないと楽しく過ごせないので、助手席は説得して回避させるとしても2列目か3列目かは選ばせてあげましょう。赤ちゃんは文句を言わないので、それによって赤ちゃんの配置が決まります。

人によっては、「出来るだけ車両中央が安全なので、赤ちゃんは2列目に」と言う方もあります。それはそうなのですが、上の子が納得しないと旅行も楽しめないのが実際なので、うまくみんなの意見をまとめるのがパパの腕の見せ所でもあります。

ちなみに私は3人の子持ちですが、子供が二人の時は、上の子が2列目、3列目に赤ん坊、母親は前後を行ったり来たり。3人になってからは2列目に上の子二人を座らせ、赤ん坊と母親が3列目という使い方をしました。上の子二人が安定して座席に座れるようあらかじめキャプテンシートを選択していたので、余裕をもって配置できました。安全のためカーシートの使用が前提なので、座席をフルフラットにしての利用はしたことがありません。

子供が大きくなってジュニアシートを使えるようになった現在では、助手席も時に使用します。6才近くになってからの助手席解禁ですが、いつも争奪戦です(^_^; 
(注:エアバッグの干渉をできるだけ避けるために座席は少し下げましょう。シートベルトの肩ベルトの出口近くまでなら下げられます。)

ワゴン車はシートベルトレイアウトが独特なものが多く、日産、ホンダ車は特にシートベルトの取り付け位置が座面の途中から出ているものがあります。カーシートは後ろに引きつけて取り付けしないとぐらぐらしますから最初からシートベルト自体が前側についていたのでは、引きつけがききません。この場合は、メスバックルを捻って短くしたり、背もたれ側に詰め物をしたりして補正しますが、出来ればそうした部分も車選びの際に注意して見てください。

No.0345 Question
ベビーベッドのネジをなくしてしまいました。メーカーも分かりません。
Answer
ベッドメーカーが分かればそこに問い合わせるのが一番ですが、それができないとしてアドバイスします。ベビーベッドのネジはよほど古いものでない限り、JIS規格のミリネジを使用していますので一般のホームセンターで代用品が購入可能です。(とても古いものはインチネジの場合もありますが極めて稀)

太さ、長さなどいろいろ試してみないといけないので、無駄もあるかもしれませんが、径は6ミリ、長さは首下40〜50mmが一般的です。仮組みしてつま楊枝などを差込み、穴の深さがどのくらいあるか確かめてください。深さから3mm位短いものが適当でしょう。
頭が大きいネジが扱いやすいので、頭が平らで大きい、六角レンチで締めるタイプが安定すると思います。よく組み立て家具に使用されているものです。大き目のホームセンターならいろいろなサイズが売られています。大抵茶色です。

ご面倒ですが、ベッドを無駄にしたくない場合は取り組んでみて下さい。

No.0344 Question
10ヶ月の子にプリムターンを使用しています。イマイチ安定しないので買い替えのお勧めを教えてください。
Answer
プリムターンは重量が重く、重心も高いうえ、ゼウスターンのような床に衝撃を分散する仕組みがないので、残念ながらサポート性能が高いとは言いにくい製品です。特に後ろ向き使用を長く続けるのはあまり得策ではありません。衝撃時に異様に傾いてしまう懸念があります。安全を考えたら2003年以降の安全基準に適合したものが最低限必要でしょう。

取り付けがぐらぐらするのは製品が重くて重心が高いことが一つの要因で、次に座席との相性があります。これらのマイナスを補うには取り付けを思い切り力を込めてするしかありません。取り付けは「要領」が
9割です。自分の車の座席に応じた締め付け方のポイントを探らなくてはなりません。車が揺れるくらいぐいぐいとカーシートを揺さぶってシートベルトを締め付けます。これがなかなか大変なことなので、出来れば軽くて重心が低くて取り付けが容易なものに変えることが安全への近道だったりします。

すでに10ヶ月ということで、前向きのチャイルドシートに移行できる月齢なので、レーマーロードやキング、マキシコシチャイルドといった、前向き装着専用のシンプルな製品をお勧めします。目からうろこなくらい簡単に装着できるので驚かれることでしょう。

No.0343 Question
ベビーシートを購入しましたが、わずかにベルトか短く、うまくつけられません。良い方法はないですか?
Answer
取り付け手順を変更して試みるやり方の解説が、レーマーベビーセーフプレミアムの紹介ページの後半に図解入りであります。質問文をクリックしてページを開いてください。

一応テキストでもご案内します。
シートベルトの長さがぎりぎりの場合は、シートベルトをいっぱいに引き出して取り付け作業をすることになるので、「チャイルドシート取り付け機能」が勝手に働いて、一層ベルトが短いところでロックされることがあります。まずは、シートベルトをいっぱいに引き出して、付け根を何かクリップで留めてください。お手伝いの方がいらっしゃるなら、付け根を持っていてもらってください。

それから、シートベルトを先に背中側に回してください。ベルトは赤ちゃんの上を斜めに渡った状態となります。その次に赤ちゃんのおなかの左右にあるベルトガイドにあてがい、バックルをとめます。長さがぎりぎりだと、とめにくいと思いますが、ベビーシートを少し座面に押しつけながら行ってください。

<注意>
・この手順でもうまくいかないときはベルトが短すぎると思います。

・すでにチャイルドシート取り付け機能が働いていると思いますので、
 全体にベルトを絞ってぐらつきが少なくなるように心がけてください。
 緩いと巻き込み装置が働いて、背もたれが起こされてしまうことがあります。
 (よほどの振動でないとなりませんが)

・ちょうど良い長さのところでクリップを噛ませ、常にその位置で付け外しを 
行うと良いですが、都度取り付けに少し力がいるので、面倒かもしれません。
 私どもは、片手で肩ベルトを常に引っ張った状態で引きこまれないように 
気をつけながら、もう片方の手で作業を行います。この方が力もいらず
ラクですが、慣れが必要です。

・チャイルドシート取り付け機構が働いているときは、バックルを解除した際に
 自動巻き取りが働いて、激しくベルトが引き込まれることがあります。
 (車種によって違います) この場合は、片手で肩ベルトを引っ張っておいて
ベビーシートからベルトを外してから巻き取らせてください。特に強い力で
 引き込まれない車種でも、緩めたベルトが端からロックされてはベビーシートが
 外しにくいので、あらかじめ肩ベルトの引き込み口でクリップを挟んでおくか、
 片方の手で持っておくことは習慣づけた方が良いでしょう。
 (ベルトの引き込み防止のクリップは一般のカーショップで販売されています)

条件が悪いとこのようにいろいろなことを踏まえて作業しなくてはならないのでとても不自由ですが、基本的に長さが足りているならなんとかなります。安全性の高い取り付け方法なので、是非前向きにトライしてください。
ただし、赤ちゃんを載せている状態で、あまり面倒なことは出来ませんので、無理だと思えば、返品を承りますからお知らせください。

No.0342 Question
電動ラックはアップリカとコンビ、ずばりどちらがお勧めですか?
Answer
この質問はつらいです。どちらも一長一短あって一概にどちらが良いとは言えないからです。揺れのやさしさからいうとアップリカの方が明らかに使いやすそうなのですが、まだ構造に雑さが残っており、いまから細かな改良を重ねていけばよいものになりそうですが、今の時点では、80点の完成度です。

コンビの方はスウィングが早いというどうしようもない特徴がありますが、極めつけの静かさと、動きのスムーズさが魅力です。また折りたたむとアップリカよりもかなり小さくなりますので(それでも大きいことに違いはありませんが)、収納時に幾分救われます。

2輪キャスターと4輪キャスターの違いは、両方使ってみれば、4輪の方が使いやすいとわかりますが、2輪しか知らなければそれなりに慣れるものです。

電動ラックを開発して長い歴史を持つコンビは、初歩的な不具合はすべて解決してきていますので、思いがけない不具合に不愉快な思いをすることはないでしょう。
アップリカの方は、リモコンの初期不良など、まだ初々しい不具合がありまして、一応当方でチェックできることはしていますので、変なものは出荷しませんが、耐久性や性能の安定性はまだ未知数です。

「信頼」ということを重視するとすると、コンビの方がお勧めしやすいかな、と思います。正直言うと一昨年、ある時期のコンビの電動ラックに成型不良があって回収修理ということもありましたので、完璧ではありませんが、長い間にはそういうこともあるものです。性能を否定する内容ではないと思いましたのでそういう事実があったとしても、コンビの方が失敗がないような気がします。

アップリカがはじめての電動ラックということが、マイナス要因です。どんなものでも失敗を繰り返してよいものになっていくので、新しければよいというものでもありません。

機能ついてはホームページで詳しく書いていますので、ここでは少々観念的な話になってしまいましたが、参考にして下さい。

No.0341 Question
背面ハンドルのAB兼用ベビーカーを購入しましたが狭苦しく感じ始めました。どうしたらいいでしょう。
Answer
なんとかお座りできるまで我慢できれば、シートの狭さはあまり気にならなくなると思います。お座りがまだで、寝て使わなければならないのに、体は大きくなってくる生後半年前後が一番狭さを感じます。
かといって、充分なものを望むと大型で重たいベビーカーになってしまうので、コンパクトベビーカーを選んだ意味がなくなってしまいます。

数ヶ月の不自由ですむ問題なので、しばらく我慢してみてはいかがでしょうか。お座りできる体格になればわずかな傾斜でも仮眠ができるようになり、振るフラットにする必要はなくなります。その頃には軽量コンパクトなベビーカーにしておいて良かったと思えるでしょう。

No.0340 Question
A型(形)とB型(形)を両方買うつもりです。予算が限られるのですがどちらを重視すべきでしょう
Answer
「子供のことを考えたら」という前提ではA型を重視して購入すべきなのでしょうが、現実的に考えると、A型はどうしてもかさばるので、お座りが出来るようになったらまもなくB型を使い始めて、以降どうしても扱いやすさからB型ばかりを使う機会が増えがちです。多分に親の都合ではありますが、それで充分なシーンも確かに多いので、結局B型を使う期間の方が圧倒的に長くなりがちです。

ただ、個々のお客様でベビーカーの使い方はかなり違うようです。よく寝るお子さんだと、寝かせた状態で使いやすいA型を長く使いたくなりますし、基本的にベビーカーを好まないお子さんもいます。歩き出すと自分で歩くことの興味が強くてベビーカーの活躍の機会が少ないケースもあります。逆にいつまでもベビーカーに乗りたがって、対象年齢を超えても使い続けることもあります。
いろいろです。ですからワンパターンに「これがいい」というアドバイスもしにくいのです。

あくまで一般論としてですが、A型は一過性のもの、モデルチェンジはざまのお買い得モデルなどで低予算にすませて、B型に予算を振る、あるいは最近はB型並にコンパクト・軽量な背面ベビーカーがあるので、それらを併用するのが私のお薦めです。

また季節も関係します。ちょうど春先から使い始められる方はA型が活用できますが、秋口からの方は寒くなってあまり外出頻度も高くないので、春以降に機動性が活かせる背面軽量モデルを購入するというのも賢い選択です。

No.0339 Question
通気性抜群のカーシートってないのでしょうか?
Answer
通気性についてはカーシートの今後の課題と思いますが、現状は、事故時の姿勢制御を向上させるのにシェルの強化で手一杯という感じです。欧州ではそろそろ通気穴の確保に設計的な手が施され始めましたが、国内製品全般にまだまだ過渡期です。

余談ですが、汗は赤ちゃんにとって必要な新陳代謝なので、どんなに通気性の良いものでも一定の汗はかき続けます。汗自体は止めることは出来ませんし、止める必要はないと思っています。皮膚疾患で悩んでいる方は、汗取りパットやハンドタオルなどを背中に差し入れて定期的に入れ替えるなど、直接的なフォローが必要でしょう。

No.0338 Question
古い両対面のベビーカーを持っていますがどうも押しにくいです。買い換えた方がいいでしょうか?
Answer
この質問をされる方には、両対面ハンドルのベビーカーを対面でばかり使用していらっしゃる方が多いようです。ハンドルは対面でご利用になってますか。背面でも使ってみましたか。
対面ハンドルの時だけは、キャスターが足元になるために、直進が安定せず、押しにくさがあります。車で言うとバック走行です。しかしこれは他のベビーカーでも4輪キャスターやi-thruなどの例外を除き、皆同じです。操作感に違和感があるなら、背面での押し心地も一度お試しください。きっとずっとラクに押せるはずです。

そのことほ知った上で買い替えを検討されるなら、後は軽さに期待するか、ハンドルの長さ(足元の広さ)に期待して、品選びをするといいでしょう。

前へ [ TOP 1/ ] 4 5 6 7 8 9 10 11 12 [ /39 END ] 次へ

お問合せフォーム
お気軽にご相談下さい。お待ちしております
名前
メールアドレス
質問事項
折り返し応募確認のメールが届きます。
確認メールが届かない場合はもう一度アドレスをお知らせください。
すべてのご質問に回答ができない場合があります。ご了承ください。

新しい質問をする 最近のお問合せ
ベビーカー全般 A型ベビーカー B型ベビーカー 2人乗りベビーカー AB兼用ベビーカー
その他ベビーカー        
カーシート全般 アップリカカーシート コンビカーシート ベビーシート 輸入カーシート
ベビーラック全般 アップリカ ラック コンビ ラック    
ベビーベッド サークル モニター 木製ハイチェアー アウトレット
はじめてのお客様へ ショッピング方法 お支払い方法 送料について 返品交換について
育児のワンポイント        
その他カテゴリー外


Copyright (C) 2001 Baby-Pro All Rights Reserved.