Baby pro ロゴ  
TOP - ショッピング - お客様の声 - プレゼント - FAQ - 売れ筋ランキング - Baby-Pro REPORT - おすすめリンク - システムガイド - Baby-Proについて

素朴な疑問から、技術的な質問まで、あらゆるベビー用品の「?」を解決いたします。




2018年11月15日09時54分

● 購入前の商品選びから、購入後の上手な使い方まで、はば広く活用できるFAQ集です。
● 皆様からお寄せ頂いた質問メールは述べ15000通を超えました。
  こだわって、とことんお客様と取り組んだ記録がいっぱい盛込まれていますので、
  カテゴリーと検索をうまく活用してお役立て下さい。
  (解説用に画像を用意しているものは、質問の文字列がリングボタンになっています)
AND/OR検索で複数のキーワードは半角スペースで区切る。
    検索式は"&"、"|"、"!"と優先指定の括弧が使用可能。

検索フォーム
から

AND  OR  検索式 
新しい質問をする 最近のお問合せ
ベビーカー全般 A型ベビーカー B型ベビーカー 2人乗りベビーカー AB兼用ベビーカー
その他ベビーカー        
カーシート全般 アップリカカーシート コンビカーシート ベビーシート 輸入カーシート
ベビーラック全般 アップリカ ラック コンビ ラック    
ベビーベッド サークル モニター 木製ハイチェアー アウトレット
はじめてのお客様へ ショッピング方法 お支払い方法 送料について 返品交換について
育児のワンポイント        
その他カテゴリー外

前へ [ TOP 1/ ] 1 2 3 4 [ /4 END ] 次へ


No.0094 Question
ベルトを適切に使いましょう
Answer
お子さんが立ちあがる頃になると、うっかりベビーカーの上で立ちあがり転倒したりすることがあります。
この頃からは、ベルトをしっかり短めに調整して、腰が上がらないように注意してあげなければなりません。
まだまだ先のことと思い勝ちですが、意外とすぐにやってきますよ。とても多くの方が経験する失敗なので念のため…。

No.0093 Question
片手でうまくベビーカーを操縦するコツ
Answer
ベビーカーの転がす向きを変えるのにちょっとしたコツがあります。右に回転したいときは、転がしながらハンドルに左向きの力を加えます。左のときは、ハンドルに右向きの力を。ベビーカーが 少しよじれる感じになりますが、片手でも、ハンドルを左右に揺らすようにするだけで旋回ができるので知っておくと便利です。

No.0089 Question
ベビーカーのシートなどの素材は綿100%ですか?
Answer
ベビーカーのシートや日除けは、かなり前は、汚れを防ぐためビニール系の素材が主流でした。その後、赤ちゃんの乗り心地を優先した物に変化して、数年前までは綿100%の製品がほとんどで、一時はさらにキトポリィなど、肌に優しい素材にこだわった商品もありました。しかし、ここ数年、汗の吸湿・発散効果を狙って、特殊な化繊を使う傾向が強くなり、デザイン的な遊びの要素も増えたため、綿100%には拘らない感じが定着しつつあります。寝具ではないので、綿100%でなくとも、ほとんど支障はないと思いますよ。

No.0088 Question
フル装備というのはどういう事ですか?
Answer
フル装備というのは、すべての装備を取り付けした状態のことで、具体的には、日除け、セーフティガード(フロントの手すりのこと)、カゴ(座席下の網かご)をすべて付けた状態です。本体重量とは、逆にいえばそれらをすべて外した状態を言うのですが、そんな格好で使う人はまずいないでしょう。
メーカー間の軽量化競争が激しかった頃の名残がこうした表現に残っています。普段使う状態が「フル装備」の状態なので、比較、検討をするときはフル装備重量を参考に、本体重量は無視していいです。

No.0024 Question
折りたたんで自立させるとき、ちょっと不安定に感じます。直りますか?
Answer
畳んで自立させる際、重心位置が微妙で、倒れやすいと感じる方は、前輪のキャスターを180度逆向き(車軸が外側に出る位置)にセットして自立させてください。車輪がちょっと飛び出しますが安定するはずです。

No.0023 Question
アップリカのベビーカーを購入したところ、オイルが付いてきました。特に意味があるのでしょうか?
Answer
アップリカのベビーカーには専用のシリコンオイルが付いてきます。樹脂を劣化させずチリの浸透を防ぐ特製オイルです。時々、よく汚れをふき取って、ジョイント部に注油してください。早め早めの注油が効果的です。ベビーカーの開閉などが、だんだんと硬くなる場合がありますが、ひどく硬くなってからでは注油も効果がありません。また、付けすぎるとかえってほこりが付着するのでご注意ください。キャスターの軸部には不適合ですので、使用しないで下さい。
車用の機械油などは使用しないでください。次第に塵が噛んで却って動きが悪くなる上、化学変化によって樹脂の耐久性が落ちてしまいます。

No.0022 Question
ベビーカーの保管についてアドバイスはありますか? 収納カバーは必要でしょうか。
Answer
衛生のためにも、盗難防止のためにも、そして稼動部の動きが円滑にいくためにも、なるべく屋内での保管をお勧めします。屋外に置く場合には、せめて収納カバーをして欲しいところです。
とくにアップリカの4つ折りタイプなどは、接合部(ジョイント)が多いので、砂ぼこりなどを嫌います。

No.0017 Question
Do!キッズ4について詳しく解説してください。
Answer
 <ベビーシート>
3点式シートベルトで固定するヨーロッパ方式の取付を採用。2003年から改定される安全基準を見越しての新方式です。金具を必要とせず、誰にでも取り付けできます。赤ちゃんは進行方向後ろ向きに着座します。背もたれ角度45度に適正に設置できるように角度チェッカー内蔵。肩ベルトの調整も足元の調節ベルトで簡単にできます。
可到式ハンドルで、キャリーにもラックにも早変わり。お出かけ先でも、イス代りに使えて、ゆらゆら揺らしながら寝かしつけもでき、とても便利です。
 <ファーストベビーカー>
ベビーシートをベビーカーにカチッとはめ込むだけで、新生児から10キロまで使用できるベビーカーになります。脱着操作はコンビらしく、シンプルでとてもスムーズ。お子さんを乗せたまま車からベビーカーへ、ベビーカーからお家へと、とても楽に移動できます。(A型ベビーカーの規格ではありませんが、A型と同様の感覚で使用できます。 ただし、リクライニングはありません。)
 <セカンドベビーカー(B型ライク)>
ファーストベビーカーのフレーム部にシートを取りつければ、体重7キロから2歳頃まで使用できるセカンドベビーカーに早変わり。兼用とはいえ、このベビーカー部もとても良く造り込まれています。
 ・通常のB型より一回り大きな日除け。
 ・ソフトで大きなタイヤを装備して、乗り心地はA型並の快適さ。
 ・お子さんをしっかり繋ぎとめる変形シートベルトで、うっかりの立ち上がり、転倒を防ぐ。
 ・畳んでそのまま自立。支え棒なしで自立するのシルエットもスッキリ。
 ・非常にしっかりしたフレームで、多少大きな子供が乗ってもグラつかない。
とても好感の持てる商品です。セカンドベビーカー単品での販売が無いのが残念なくらいです。

No.0016 Question
転がしているとき、地面に接地せず、空転しがちなタイヤがあります。大丈夫でしょうか。
Answer
すべてのタイヤが完全に均等に地面に接地して、うまく転がるのが理想ですが、なかなかそこまで精度高く出来ないのが実際です。フレームが柔なら柔でゆがみますし、剛性があればあったで、わずかな誤差が響きますし、なかなか難しいものだと感じています。特にメーカーによっては、前輪側の負荷が少ないために、片側ばかり回転して、片方は空転しているということがメーカにかかわらずよくあります。

けれど、実際にそれで転がしにくいという体感的なクレームになることはありません。お子さんの体重が増加して、負荷が大きくなれば自然解消することが多いですし、フレーム自体の馴染みもあるので、時間の経過とともになくなっていくことが多いです。しばらく様子を見て頂くのが良いと思います。

No.0014 Question
背面タイプのコンパクトなものと、両対面ベビーカーと安いバギーの併用とではどちらがいいものでしょうか?
Answer
この悩みはよくわかります。しかし、明快な回答はありません。
両対面ハンドルA型ベビーカーとB型ベビーカーを両方買えるとします。機能的には必ずや充分な満足を得られるでしょう。しかし、B型を使い始めると、A型の使用頻度は極端に少なくなって、場所を取るだけ無駄なような気がしてきます。もったいなかったかなぁと後悔する可能性も高いです。収納スペースに余裕がない場合、特に2つ折りA型ベビーカーは場所を取るので要注意。レンタルの利用も視野に入れましょう。
安いバギーというものちょっと気になります。国産B型ベビーカーなどはかなり高水準ですが、輸入物のバギーには姿勢が悪くなったり、長く使うと足の血行が悪くなりそうなものもあります。それなりのものは欲しいですね。
予算的に余裕があれば、両方用意することをお勧めしますが、余裕がなければ、背面ハンドルのコンパクトA型ベビーカーの選択は賢明です。対面にならないことに不安を感じるのは、比較的最初の頃(生後半年くらいまで)だけです。その3〜4ヵ月間にどのくらい使用頻度があるか、季節や環境を含めてイメージしてください。頻繁にお出かけの機会がなければ、両対面A型に予算を取ることもないでしょう。おんぶひもですみそうな場合もしかり。
結論として・・・
あなたが、しっかりもので無駄遣いを後悔するタイプなら、4つ折りのコンパクトA型1台ですませることをお勧めします。
育児に慣れた頃には、これで良かったと満足できるでしょう。
場所的にも予算的にも余裕があり、また、道具を使いこなすことに喜びを見出せる方なら、両対面A型とB型の両刀使いをお勧めします。シチュエーションに応じて使い分け、行動的なあなたをサポートしてくれます。また、乳児期の赤ちゃんの心理を心配する方へも同様です。最初のうちは外出時に目の前にママやパパが見えることは大切です。外出は赤ちゃんにとってとても刺激のあることなので、生後2〜7ヶ月の頃にベビーカーを利用する頻度が高い方は、両対面ハンドルは必要でしょう。
自分が使用する環境や予算、価値観などによって、ベストな選択はまるっきり変わってきます。人がいいよといっても、自分は違うかもしれないと、一歩下がって考えることは大切です。

前へ [ TOP 1/ ] 1 2 3 4 [ /4 END ] 次へ

お問合せフォーム
お気軽にご相談下さい。お待ちしております
名前
メールアドレス
質問事項
折り返し応募確認のメールが届きます。
確認メールが届かない場合はもう一度アドレスをお知らせください。
すべてのご質問に回答ができない場合があります。ご了承ください。

新しい質問をする 最近のお問合せ
ベビーカー全般 A型ベビーカー B型ベビーカー 2人乗りベビーカー AB兼用ベビーカー
その他ベビーカー        
カーシート全般 アップリカカーシート コンビカーシート ベビーシート 輸入カーシート
ベビーラック全般 アップリカ ラック コンビ ラック    
ベビーベッド サークル モニター 木製ハイチェアー アウトレット
はじめてのお客様へ ショッピング方法 お支払い方法 送料について 返品交換について
育児のワンポイント        
その他カテゴリー外


Copyright (C) 2001 Baby-Pro All Rights Reserved.