Baby pro ロゴ  
TOP - ショッピング - お客様の声 - プレゼント - FAQ - 売れ筋ランキング - Baby-Pro REPORT - おすすめリンク - システムガイド - Baby-Proについて

素朴な疑問から、技術的な質問まで、あらゆるベビー用品の「?」を解決いたします。




2017年08月19日03時18分

● 購入前の商品選びから、購入後の上手な使い方まで、はば広く活用できるFAQ集です。
● 皆様からお寄せ頂いた質問メールは述べ15000通を超えました。
  こだわって、とことんお客様と取り組んだ記録がいっぱい盛込まれていますので、
  カテゴリーと検索をうまく活用してお役立て下さい。
  (解説用に画像を用意しているものは、質問の文字列がリングボタンになっています)
AND/OR検索で複数のキーワードは半角スペースで区切る。
    検索式は"&"、"|"、"!"と優先指定の括弧が使用可能。

検索フォーム
から

AND  OR  検索式 
新しい質問をする 最近のお問合せ
ベビーカー全般 A型ベビーカー B型ベビーカー 2人乗りベビーカー AB兼用ベビーカー
その他ベビーカー        
カーシート全般 アップリカカーシート コンビカーシート ベビーシート 輸入カーシート
ベビーラック全般 アップリカ ラック コンビ ラック    
ベビーベッド サークル モニター 木製ハイチェアー アウトレット
はじめてのお客様へ ショッピング方法 お支払い方法 送料について 返品交換について
育児のワンポイント        
その他カテゴリー外

前へ [ TOP 1/ ] 1 2 3 4 5 6 7 8 [ /8 END ] 次へ


No.0421 Question
バギーで新幹線のドアや通路が通れるでしょうか。
Answer
東海道新幹線 0、100、300、700系についてのデータです。

新幹線のドア開口部
 ・普通車両で76センチ
 ・車イス対応車両で90センチ

車両入り口
 ・普通車両で65〜66センチ
 ・車イス対応車両で1010センチ

通路幅
 ・いずれの車両も57〜60センチ

普通のベビーカーなら問題なく通路も通れますが、大型バギーの場合は、デッキまでで、通路は畳まないといけません。
出来るだけコンパクトに畳めて、置き場所をとらないものならいいですが、あまりにかさばるもの、時期的に混雑時に重なる場合は、コンパクトなセカンドカーの必要もあるかもしれません。

No.0417 Question
ベビーカーを購入して1ヶ月。少し押し応えが重くなってきてしまいました。油切れでしょうか。
Answer
ベビーカーは少し使用を進めると、各パーツが適度に馴染んできて、ある意味抵抗感が増すことがよくあります。その馴染んだ時点がベビーカーの本来の姿とも言えますが、メンテナンスを加えると、一皮むけた快適性が得られることもよくあります。

ベビーカーはスプレー式のシリコンオイルがとても相性がいいです。ホームセンターなどで探せば300円程度からあります。当方で使用している業務用オイルは「ベビーカーオプション」のカテゴリーで販売中です。付属のノズルを取付け、車軸部やキャスターの接合部にしっかり差してご利用下さい。初期のスムーズさが戻ってくると思います。

車軸部からキーキー、キュルキュルと音がし出すこともありますが、これらも注油を日頃からしていたら起きませんので、1ヶ月に一度程度でいいですから、足回りに注油をしてあげてください。
運動会などで砂埃のするところに長くいた後は、特に動きが悪くなりがち。足回りを水洗いをして、オイルアップしましょう。ベビーカーはメンテナンスフリーと思っていらっしゃる方が多いですが、決してそんなとはありません。やっぱり動かすものなので、手入れをしてあげると機嫌良く長持ちします。

No.0416 Question
背面ハンドルのベビーカーを使っていますが、子供が泣くので両対面に買い換えようか迷っています。
Answer
「1台で済ませてしまおう」と意気込んで、限りなく軽量小型な背面ハンドルA型ベビーカーを購入したものの、どうも子供の様子が見づらくて不安だとか、子供が泣きやすいので、やっぱり両対面にすべきだったかな・・・と迷いが出るケースはよくあります。「理性と母性のせめぎ合いだなぁ」といつも感じます。

「無駄な買い物をさせない」というサイトの方針もあるので、経済的で合理的なアドバイスが基本となりますが、反面、「母性的な直感も大切に」と補足しています。ママにしか出来ない判断があると思います。そしてそれは、おそらくは一番子供が望むものです。ママ自身が自分の心に正直な選択をしましょう。

踏まえておいて頂きたいのは、育児の時間は瞬く間に過ぎていきますので、しっかり楽しんでほしいということ。経済性や合理性を追い続けると、あとから「もったいないことをした」、と後悔することがあります。

もっとたくさん抱っこしてあげれば良かったとか、
無駄を惜しまず、両対面ベビーカーにしてあげたら良かったとか、
多少高くても乗り心地の良いベビーカーにしてあげたら良かったとかは、
よく聞く話です。

大切なのは、この育児の時間がいかに幸福なことか、親が「得心」することだと思います。それは家族への感謝となり、子供の心へもダイレクトに伝わります。子供にとってこれほどの栄養はないので、その優しいお気持ちを忘れずに赤ちゃんに接してあげてください。

けれど、迷いの果ては、再びシンプルなものが待っています。ベテランママが、潔く背面ベビーカーを使いこなしているのは、対面や背面という見た目の関係に振り回されず、それまでに育んだ「母性」と「経験」で「これで大丈夫」と得心がいっているからだと思います。そうしたときに、意外と子供もむずからなくなります。以心伝心ですね。

育児って難しい、だけどおもしろい。

No.0415 Question
家の周囲に坂道が多いので、ベビーカーがうまく使えるか心配です。
Answer
坂の度合いも気になりますね。角度が浅ければ特に気にすることはありませんが、ここでは仮にかなり傾斜がきつい場合の注意をご案内します。

登りは、対面ハンドルは使わず、背面ハンドルで上ります。赤ちゃんの頭が下がるようで気になるならリクライニングを起こしてあげましょう。ベビーカーが重いと負担ですが、実際にはベビーカーの重さより、赤ちゃんの体重や他の荷物の方が問題であり、案外ベビーカー本体の重さは影響は大きくありません。
登りは大変ではありますが、ベビーカーに体重の一部を預けられるので、老人のシルバーカーと一緒で、何もなく子供を抱っこして坂を上るよりはずっとラク、というのが実感です。

下りの時の方は、ベビーカーと赤ちゃんの重さで、引きずられる感覚になるのでちょっと「怖い」と感じるかもしれません。雨上がりなどで路面が滑りやすい時は特に要注意。両対面ベビーカーなら対面でリクライニングを少し起こして転がします。姿勢が安定します。背面ハンドルベビーカーの場合は、そのまま転がすと、赤ちゃんが前側にずるずると崩れていって、股ベルト部分がぎゅうぎゅうになります。赤ちゃんも不安定で怖いと感じるかもしれないので、あまりに坂が急なときは、ハンドルを思い切り引いて、ベビーカーの前輪を浮かせて走行します。後ろ側2輪だけで転がすようになります。見た目には危なっかしいですが、子供の姿勢は安定します。

No.0411 Question
ISO-FIXが使えるジュニアシートはありますか?
Answer
ISO-FIXのアンカーを利用するのは1〜4歳までのチャイルドシートに原則、限られていますが、派生的に0歳やジュニア向けの製品も海外では出てきています。国内で本格的に対応品が出るのはおそらく2007年秋より後の話でしょう。(このQ&Aは2007/1に書いています)

4歳までのチャイルドシートは、チャイルドシートを介在して子供の体を拘束しますので、固定を厳密にできるか否かが重要なポイントとなり、ISO-FIXによって、取り付けを簡単かつ、確実にするという目的があります。

4歳を超えて使用するジュニアシートは、もはや体格が大きくなり、チャイルドシートを介在して拘束しようとしても、チャイルドシート自身が強度的に持たなくなります。
したがって、車のシートベルトを直接体にかけ、ジュニアーシートはそのシートベルトが、子供の小さな体にも、適切な部位(骨盤・鎖骨・胸骨)に適切に配置されることを手伝う補助具となります。

そのため、ISO-FIXはチャイルドシートほどの必要性がありませんが、安定性をよくしたり、側面衝突への対応を高めたりといった効果が期待できるので、将来的には期待したいと思います。

No.0409 Question
夫婦とも長身なのですが、友人に国産のベビーカーはハンドルが低く腰が痛くなると聞きました。本当ですか?
Answer
国産の多くが、ハンドルが低くて、使いづらいという話は定説となっていますし、多くの場合、事実です。ハンドルを長くするためには、安定感や操作のバランスから全体のサイズアップも図らなければなりません。けれど多くの方が「軽くて小さい」ベビーカーを望んでいらっしゃるので、
「大きくて重くてもいいから、ハンドルが高くて歩きやすいものが欲しい」
という方は、海外製品に頼らざるを得ません。・・・というか、逆に海外の品の多くは、黙っていても重くて大きいのが実際で、日本のメーカーのように軽くコンパクトに作る技術がないともいえます。

No.0408 Question
子供が生まれた季節で、ベビーカーの選び方って変わりますか?
Answer
変わります。大雑把な話ですが参考に聞いてください。
【夏生まれ】
夏生まれの子は、ベビーカー選びに要注意。ベビーカーが使い始められる初秋は一時的に良い季節ですが、まもなく寒くなるので、せっかく上等なベビーカーを調達しても、あまり使用機会が多くないかもしれません。暖かくなって活用できる頃には、もうそろそろお座りもできて、両対面の必要性も薄く、B型や簡易バギーで充分だったりします。
秋冬でも外気浴は大切なので、しっかり防寒対策のとれるベビーカーを用意して積極的に外出するのもいいですが、体を鍛えるのは、次の冬の方がいいかな。
冬場にあまり外出機会が多くない方は、暖かくなった頃のお子さんの体格を想像して、使いやすそうなものを選ぶのがコツです。こういうタイミングでは、B型的な要素の強いA型背面ハンドルモデルを購入するのも堅い選択です。

【冬生まれ】
冬生まれの子は、A型がしっかりつかえますので、両対面モデルがオススメ。小さい頃に日差しの強い季節を通過するので、大きな日除けがほしいですね。ねんねのころも薄着なので、あまりシートの広さは気にしなくてすみます。寒くなって着膨れする頃には、お座りができているはずなので、背もたれはもっぱら起こして使うようになります。
次に暖かくなる頃には、アンブレラストローラーなどのセカンドカーで軽快に外出するのもいいでしょう。A型B型の使い分けが有効なのは冬生まれの子供です。

【春生まれ】
春生まれの子供の場合、ベビーカーが使い始められるころに梅雨入りするケースがあります。盛んに使いだす頃は、夏真っ盛りということにもなりやすいので、大きな日除けを装備したベビーカーを用意したいですね。お座りができる頃になったら、新しいベビーカーが気になってきたりするものですが、セカンドカーを考える時は、活用できる秋に照準をしぼって選ぶと新製品も出揃っていて、失敗が少ないでしょう。

【秋生まれ】
秋生まれの子供の場合は、最初の冬は、まだ外出を積極的にするには月齢が低いので、もっぱらおんぶで冬を過ごしましょう。春近くには、各メーカー新製品を並べますので、その時期を待って選ぶと、「買ったばかりなのに、すぐに旧品になった」ということが避けられます。

No.0407 Question
カーテンシールドエアバッグが付いているのですがカーシートを付けても大丈夫なんでしょうか?
Answer
サイドのカーテンシールドエアバッグについては、子供用カーシートへの悪影響はなく、逆にカーシートの働きを補って相乗効果があると思います。

また、衝撃時には、これらが火薬の爆発を利用して大変強い力で開きますので、大人でも子供でも、窓にはもたれかからないように、また、手などもかけておかないように注意しないといけません。
このあたりは、安全装置でありながら、配慮を怠るとその装置によって死亡することもありえるので、厳重な注意が必要です。オールマイティな安全装置ではありません。仕組みをよく知って乗員が理解しておく必要がある装置です。

したがって、チャイルドシートやジュニアシートを使用することによってエアバッグと干渉する危険よりも、それらの使用によって、姿勢を保持をすることの方が、より安全で効果的と考えられます。

カーテンシールドエアバッグ装着の多くの車で、マニュアルにはカーシートの併用をうたっています。車のマニュアルは、webで確認出来るメーカーもありますので、前もって確認ください。

No.0405 Question
アップリカのマルチハンドルにはS字フックなどで荷物をかけると壊れやすいでしょうか?
Answer
ベビーカーはその「特性」から、ハンドルに荷物を掛けると大抵のものが転倒します。丈夫さ云々より、危険性回避のために、荷物をかけることは本来は禁止事項なのです。そのことからまずはご認識ください。

実際には、その便利さから、S字フックを利用されている方はとても多く、私も軽いものなら、便利で良いと思います。ただし反面、荷物によって、ベビーカーが転倒して子供が怪我をする事故も後を絶ちません。バランスを崩さないよう、常に配慮しておくことが親に課せられています。

ここで、どうしてそれが「特性」なのかご説明しましょう。

ベビーカーは平坦なところばかりでなく、段差を越えないといけないシーンも頻繁にあります。そんな時は、ハンドルを押し下げて、前輪を持ち上げ、乗り越える動作をします。したがって、ハンドルに下向きの荷重をかけると容易にベビーカーが傾くものが、操作性の高いものとなります。
また、持ち上げるまでしなくても、前側の荷重が軽い方が旋回性が高く、ハンドル操作が軽くてラクに操縦できます。

ハンドルに荷物を掛けても安定しているベビーカーがあるとすると、よほど重量級のベビーカーか、段差越えが苦手なベビーカーということになってしまうのです。

ベビーカーのタイプとして、ほとんどのものは、重心がやや後ろよりで容易にウィリーするようになっています。そのため操作性が良い半面、荷物による転倒もありがち。

例外的に、アップリカのベビーカーの「対面ハンドル時」は、重心が真ん中に近く、容易にウィリーしません。したがって荷物をハンドルにかけても転倒しにくい代わり、ハンドルに気が付かないうちに高すぎる負荷がかかり、マルチハンドルやフレームにゆがみや破損が生じることがあります。

マルチハンドル自体の強度は、わりと古くからある技術ですので、簡単に壊れるものではないのですが、日本のベビーカーは全般的に軽量化のために華奢ですから、いつもハンドルに負荷をかけ続けているとフレーム全体にガタがきやすいと思ってください。

結論として、マルチハンドルを特にさける必要はないものの、荷物をハンドルにかけること自体、極力避けることをお願いいたします。

No.0403 Question
アップリカの防ダニ布団ですが、カバーは普通のものを使ってもいいでしょうか?
Answer
布団やマット自体を覆っている生地と、カバーのそれぞれに特殊高密度繊維が使用されていますので、カバーも純正を使用するのがベターです。純正のカバーを使用していれば、ダニが寄ってきても、また、死骸や糞を被っても、はたいたり、掃除機をかけることで除去出来ますが、カバーを通常のものにしてしまうと、カバーの内側にダニ入り込んで住みかとしてしまう可能性が高いのです。

前へ [ TOP 1/ ] 1 2 3 4 5 6 7 8 [ /8 END ] 次へ

お問合せフォーム
お気軽にご相談下さい。お待ちしております
名前
メールアドレス
質問事項
折り返し応募確認のメールが届きます。
確認メールが届かない場合はもう一度アドレスをお知らせください。
すべてのご質問に回答ができない場合があります。ご了承ください。

新しい質問をする 最近のお問合せ
ベビーカー全般 A型ベビーカー B型ベビーカー 2人乗りベビーカー AB兼用ベビーカー
その他ベビーカー        
カーシート全般 アップリカカーシート コンビカーシート ベビーシート 輸入カーシート
ベビーラック全般 アップリカ ラック コンビ ラック    
ベビーベッド サークル モニター 木製ハイチェアー アウトレット
はじめてのお客様へ ショッピング方法 お支払い方法 送料について 返品交換について
育児のワンポイント        
その他カテゴリー外


Copyright (C) 2001 Baby-Pro All Rights Reserved.