Baby pro ロゴ  
TOP - ショッピング - お客様の声 - プレゼント - FAQ - 売れ筋ランキング - Baby-Pro REPORT - おすすめリンク - システムガイド - Baby-Proについて

素朴な疑問から、技術的な質問まで、あらゆるベビー用品の「?」を解決いたします。




2017年10月18日20時04分

● 購入前の商品選びから、購入後の上手な使い方まで、はば広く活用できるFAQ集です。
● 皆様からお寄せ頂いた質問メールは述べ15000通を超えました。
  こだわって、とことんお客様と取り組んだ記録がいっぱい盛込まれていますので、
  カテゴリーと検索をうまく活用してお役立て下さい。
  (解説用に画像を用意しているものは、質問の文字列がリングボタンになっています)
AND/OR検索で複数のキーワードは半角スペースで区切る。
    検索式は"&"、"|"、"!"と優先指定の括弧が使用可能。

検索フォーム
から

AND  OR  検索式 
新しい質問をする 最近のお問合せ
ベビーカー全般 A型ベビーカー B型ベビーカー 2人乗りベビーカー AB兼用ベビーカー
その他ベビーカー        
カーシート全般 アップリカカーシート コンビカーシート ベビーシート 輸入カーシート
ベビーラック全般 アップリカ ラック コンビ ラック    
ベビーベッド サークル モニター 木製ハイチェアー アウトレット
はじめてのお客様へ ショッピング方法 お支払い方法 送料について 返品交換について
育児のワンポイント        
その他カテゴリー外

前へ [ TOP 1/ ] 1 2 [ /2 END ] 次へ


No.0365 Question
AB兼用ベビーカーですが、産婦人科の先生から3ケ月くらいからでないと難しいといわれました
Answer
最近の安全基準のA型は生後1ヶ月から使用可能な規格になっています。振動テストも盛り込まれており、従来のものより少し厳密なものになりました。ベビーカーの安全基準というのは、制定の際に著名な医師団もかかわっていますので、充分な信憑性があります。

ただし、実際には使用する路面を選ばなくてはなりません。1ヶ月から使用可能だからといって、ガタガタの道でも安心なわけはありませんよね。私もベビーカーの振動テストを行っていますが、路面状況によって赤ちゃんへの衝撃はかなりの差があります。ショッピングモールなどのフラットな路面では、全く振動の心配はありませんが、荒れた舗装路では走行がためらわれることもあるでしょう。最近多い、レンガ敷き風の歩道も振動が大きいです。

お子さんが小さいうちは、路面を選んで使用しましょう。それが難しい場合や、気にして利用するのが嫌な方には、振動吸収性の極めて高いバギーカーなどもあります。
http://www.urban.ne.jp/home/krishna8/baby-pro/a/Air_Buggy/air-buggy-0.htm

しかし、これらは趣味性の高いもので一般的なベビーカーではありません。総じて考えると、3ヶ月くらいからの使用を勧められた先生のお話も理解できます。お子さんが小さいうちは、体も軽いですから、スキンシップのためにもできるだけ抱っこをしてあげてください。心理的な安心感も大きく、小さなお子さんにとって刺激の多い外出時には、しばらく抱っこが優先です。

そのうち体も重くなってきたら、ベビーカーを活用しましょう。その頃にはお子さんも一回りからだが大きくなって、しっかりしてきているはずです。

No.0357 Question
AB兼用を考えています。背面と両対面ではどちらが良いのでしょう?
Answer
赤ちゃん重視でいくなら両対面、親の使い勝手優先で行くなら背面という分け方が基本的にあります。中でも公共の乗り物を頻繁に使用する方にはとても重要なポイントです。両対面モデルを購入された方の多くが、再び軽量な背面モデルやB型を購入するのをとても多く経験しているからです。したがって、電車やバスの利用が多い方には両対面はお勧めしていません。

1台で長く使いたいと考えている方も、できれば装備よりも、軽さを重視した方が長く使っていく際に負担が少なく、買い替えの欲求も抑えられます。(最初は赤ちゃん重視で装備を重視しますが子供が大きくなると、ベビーカーは極力シンプルで軽量なものの方が機動性があり、移動がラクです。)

使ってみないとわからない部分も多く、両対面を購入した方は、背面にすれば良かったかな、と後悔したり、また背面にした方は、両対面が欲しかったんだけど、と後を引きずったりするのもよく見かけるのでアドバイスが難しいところです。

私のアドバイスとしては、電車やバスの利用が頻繁なら是非背面ハンドルをお勧めします。
電車などはごくたまの利用だけというなら、両対面をお勧めします。良かれ悪しかれ、一度は両対面というものも使ってみて頂きたいと思います。育児に慣れたベテランママさんなら別ですが、最初のお子さんだと、ママも不安があるので、赤ちゃんの様子が見やすい両対面の方が安心でしょう。


No.0307 Question
AB兼用で商品選びをしていますが、違いがよく判りません。
Answer
それぞれの特徴で大まかな絞込みをしてみます。(2004/5月時点)

AB兼用のハンドルが両対面式ということでは・・・
・カルッコベッド両対面
・ウェルフラット両対面W EG
・ウェルフラット両対面W
・ふわっとベッド両対面

折りたたんだ時にコンパクトにたためる・・・
・ウェルフラット両対面W EG
・ウェルフラット両対面W

軽量・・・
・ウェルフラット両対面W
・ふわっとベッド両対面

シートが広い・・・
・カルッコベッド両対面
・ふわっとベッド両対面(3月新発売)

シートが広いと畳んでもサイズが大きくなるのはやむを得ませんし、両対面と言うことだけで、背面ハンドルのタイプよりはサイズも大きく、重くもなります。優先順位を決めて、どこかを妥協しないといけませんね。
バスや電車の利用が多ければ、シートの広さは犠牲にしてでもコンパクトで軽量なものにすべきでしょう。

逆にコンパクトさ、軽量さが絶対条件でなければ、シートの広さや日除けの大きさなど赤ちゃんの快適性を優先してあげるべきでしょう。

No.0302 Question
カルッコベッド両対面とウェルフラット両対面では振動などに違いがありますか?
Answer
振動吸収性能は、フレーム剛性、重量、バランス、シート構造、素材など、さまざまな要因で変わりますので、一度、整理をしてみたいと思い、現在、個々のベビーカーについて振動吸収性能の測定作業を行っています。データの分析は想像したよりかなり困難なものになっていますが、わかっている範囲でご案内します。

1センチの段差を乗り越える際のデータと、一般道を走行する際のデータと両方をとっています。段差越えの時、カルッコベッド両対面とウェルフラット両対面170W EGの場合、背面ハンドルでの走行では、カルッコベッドの方が振動がやや大きいのですが、対面ハンドルにすると、カルッコ両対面の方が静かというデータが出てきました。路上でのデータも、おおむねカルッコ両対面の方が静かなようです。

重心バランスはウェルフラットの方が良さそうですが、ちいさいお子さんのうちは対面ハンドルで使用されるでしょうから、カルッコベッド両対面も対面時はバランスが改善し、走行性能、振動吸収性能とも向上します。背面ハンドル時に重心が後ろに集中し、段差越えの時にショックを拾いやすくなりますが、この時期は背もたれを起こして乗るようになるでしょうから、振動がダイレクトに頭に響くこともなくなり、心配は激減します。

No.0301 Question
カルッコベット両対面とネルッコベット両対面の違いは?
Answer
ネルッコベット両対面は、ハンドル部もコの字型に折れ曲がりますがカルッコベット両対面はその部分の構造を簡略化して、ハンドル自体を少し幅の狭いものにしています。その分折りたたみ時の可動部分が少なくなり開閉操作はシンプルになりました。ネルッコの場合、片手開閉は手品のごとく練習を要すものでしたが、カルッコベッドになら、直感的に開閉操作が片手で出来るでしょう。(ただし、カルッコも多少コツはいりますし、最後のロックがかかる位置まで畳むには結構力がいります。慣れて頂くしかないでしょう。)

背面ハンドルのカルッコとネルッコでは、ハンドルの幅にかなり差があり、持ちやすさの影響も賛否両論さまざま意見を聞きますが、両対面の場合はそんなに狭くないので、問題ないでしょう。ただし、その分畳んだときに少しネルッコよりはふくらんだ感じがするかもしれません。
どちらも折りたたみについては「4つ折り」という表現を使っていますが、カルッコ両対面は、足元は4つ折り、上半分は2つ折りといったイメージです。

結果的には扱いやすさの点からカルッコ両対面の方がウケは良いです。座面のしっかり感もカルッコの方が良いです。

重量についてはカルッコ両対面の方が軽いとはいえ、その差は大きくなく、AB兼用といっても限りなくA型に近いと思ってください。アップリカのAB兼用の両対面は、いずれB型も購入して併用するのがベターな使い方です。

カルッコ両対面はふわっと両対面とともに受注状況がたいへん好調です。シート幅に余裕のあることから、スタンダードグレードの動きが特にいいです。
気をつけるべきことは前述のようにサイズ的に大きめなので、一台で長く軽快に使いたい、しかも階段があったり、電車、バスの利用がある場合には、両対面でなく背面の軽量タイプが無難です。踏まえてご検討ください。

No.0256 Question
アップリカのベビーカー・カルッコベッドには「2点式ベルト」と書いてありますが、ずり落ちたりしませんか
Answer
2点式といっても股ベルトがありますのでずり落ちたりはしませんからご安心下さい。
カーシートなどと違って、ベビーカーでいう2点式、3点式というのは「バックルのとめ方」を言い、バックルがオスメス2つに分かれるものを2点式、オス2つメス1つの計3つに分かれるものを3点式というのが一般的です。ベルト自体はどちらもT字型のベルトです。(一部の例外除き)この場合、どちらも保持能力に差はありません。使い勝手の差だけです。

2点式の場合、股ベルトにベルト通し穴があって、腰ベルトをくぐらせて、もう片方の腰ベルトとバックルで留めます。
3点式というのは、股ベルトにメスバックルがあり、腰ベルトの左右にそれぞれオスバックルがあって、左右から股ベルトに差し込んで使用します。穴をくぐらせる手間が省ける分ラクなので、最近の主流です。外すときもワンプッシュで腰ベルトが左右に離れるので、簡単です。

ただし、アップリカのカルッコベッドについてだけは、3点式も2点式も使い勝手に大差はありません。2点式でもくぐらせやすい形状ですし、逆に3点式は股ベルトのメスバックル部分が完全に埋もれて見えない状態なので、見当を付けながらオスバックルを差し込まねばならず、受け口を探るのがちょっと面倒な感じ。外すときは確かに3点式の方がラクですが。

No.0254 Question
AB兼用のようにシートが狭いと赤ちゃんは寝にくいでしょうか?
Answer
AB兼用のベビーカーの場合、体格が大きくなるとシートの狭さは感じます。体格の大きい子では生後3〜4ヶ月ですでにいっぱいということがあります。とはいえAB兼用のベビーカーの背もたれ部分はハンモック式なので、体が大きければ左右に膨らんで収まります。(もっとも1歳を超えて寝かそうというのはあまり考えないで下さい。頭がつかえます。その頃にはフラットで寝かす必要もなくなりますから、心配いりません。)
ちょっと乱暴ない言い方を許して頂けるなら、「赤ちゃんは眠たいときはどんな姿勢でも寝る」というのが核心的なポイントです。

それと赤ちゃんの寝かしつけでよく話題にされることですが、赤ちゃんを抱っこするときも、手足を自由にして抱くよりもやさしく手足がばたつかない程度に拘束するほうが赤ちゃんは安心して眠りやすくなります。(赤ちゃんは神経系の発達が未熟なため、自分の思いと違って、 勝手に手足が動き、びっくりすることがあるためです。)
手足も丸ごと包み込むスリングなどの「袋」状のおんぶ紐が、赤ちゃんの情緒の安定に役立つという話もあり(胎内での姿勢にも似ている)、シート幅が狭いことがイコール寝心地が悪いということにはならないことがわかります。

シートの狭さを逆手にとったやや強引な解釈とも言えますが(^_^;)、そう考えると、なんとかAB兼用でも使っていけそうな気になりませんか?

No.0252 Question
ウェルフラットとカルッコベッドのどちらがいいか迷っています。
Answer
最近入荷したカルッコベッドで紹介しますと、触ってみた感じはかなり良い印象です。実際にはサイズも重量もウェルフラットと大差ないのですが、操作は軽く、ベビーカー自体の軽量さがより際立つ感じがしています。若干のコツがいるものの、ベビーカーの開閉が片手で十分に出来る分、ウェルフラットより優れていると感じます。

畳んだときの自立の安定感もカルッコベッドの方がいいですし、デザインもコンビとはまたちょっと違って、品があるように思います。ウェルフラットも、私自身、かなり気に入っている商品だったのですが、カルッコベッドを見るとなかなかこちらもいい出来で、お勧めしたいと感じています。

日除けがひょっとしたらウェルフラットの方が大きいかもしれません。のぞき窓はカルッコの方が幾分覗きやすいかな。リクライニングは同等に倒れます。(ネルッコベッドは少し浅かったのですがカルッコベッドは大丈夫。)

大きなポイントは片手開閉でしょう。従来のネルッコベッドも片手開閉をうたっていましたが、かなり難しかったのに比べ、カルッコベッドは少しの練習で使いこなせると思います。ウェルフラットは、畳むときはどうしても両手が要りそうでそのあたり、こだわる方には気になる違いでしょう。
このように、今のところカルッコベッドが若干優位です。あとは実売価格の動きがポイントですね。

No.0249 Question
ネルッコベッドからカルッコベッドへ何が変わったのですか?
Answer
・全体として500〜600g程度の軽量化が図られました
・フレームを少し細くしてスリムなイメージになりました
・ハンドルの幅を狭くして折りたたみの手間を省きました
・上位クラスのカルッコベッドは背面以外にも通気穴を追加しました
 (サーモマルチ・・・サイドのサーモ機能を追加)
 (サーモ3WAY・・・サイドと座面のサーモ機能を追加)

カルッコベッドはAB兼用にもかかわらず、昨年までのアップリカのB型と全く変わらない軽量感です。ハンドル部の折り畳み操作がなくなったことで、開閉もしやすくなりました。コツがいるのは相変わらずですが、ほんの少しの練習でマスターできるでしょう。カルッコB型と同じ開閉方法なので、Baby-Pro REPORT(9)を参考にしてください。

ネルッコについては早々に価格操作をしていますので、カルッコよりお得感がありますが、生産はカルッコに完全に移行しますので、実質在庫処分という形になります。今しばらくはネルッコも豊富なカラーで選べますが、次第に少なくなってくると思いますので、ご注意下さい(2003/5)。カラーにこだわりがなければ、末期になるほど価格は下がると思います。さらに粘るか、お気に入りのカラーがあるうちに確保するか迷うところですね。

ポイントとしては、先の軽量感と操作性の向上が価格差に対して有効かどうかです。階段が多い、バスや電車の利用が多いといった場合は、軽量、簡単操作がとても重要になってくるので、多少の価格差はあってもカルッコベッドにする価値が出てくるでしょう。逆にそうしたシーンがなさそうなら、ネルッコベッドで十分ですので、価格差を生かして予算を節約してください。

No.0233 Question
AB兼用のベビーカーがあれば、A型もB型もいらなくなりますか?
Answer
兼用というものは何かにつけ人気があるのですが、必ず「中途半端」というものが付きまといます(あまり大きな声では言えませんが)。

確かにお子さんが小さく、A型がほしいけれど、予算もスペースもないという方には、こうした兼用タイプはとても合理的で経済的で助かる商品です。

ただし、それぞれの機能を十分に期待する方にとっては、A型としての機能も、B型としての機能も、どちらも十分には充たしてくれません。そうした「兼用の便利さ」の影にある「不自由さ」を認識してセレクトすることはベビーカーに限らず、消費生活には大切なことでしょう。

前へ [ TOP 1/ ] 1 2 [ /2 END ] 次へ

お問合せフォーム
お気軽にご相談下さい。お待ちしております
名前
メールアドレス
質問事項
折り返し応募確認のメールが届きます。
確認メールが届かない場合はもう一度アドレスをお知らせください。
すべてのご質問に回答ができない場合があります。ご了承ください。

新しい質問をする 最近のお問合せ
ベビーカー全般 A型ベビーカー B型ベビーカー 2人乗りベビーカー AB兼用ベビーカー
その他ベビーカー        
カーシート全般 アップリカカーシート コンビカーシート ベビーシート 輸入カーシート
ベビーラック全般 アップリカ ラック コンビ ラック    
ベビーベッド サークル モニター 木製ハイチェアー アウトレット
はじめてのお客様へ ショッピング方法 お支払い方法 送料について 返品交換について
育児のワンポイント        
その他カテゴリー外


Copyright (C) 2001 Baby-Pro All Rights Reserved.