Baby pro ロゴ  
TOP - ショッピング - お客様の声 - プレゼント - FAQ - 売れ筋ランキング - Baby-Pro REPORT - おすすめリンク - システムガイド - Baby-Proについて

素朴な疑問から、技術的な質問まで、あらゆるベビー用品の「?」を解決いたします。




2017年06月27日02時09分

● 購入前の商品選びから、購入後の上手な使い方まで、はば広く活用できるFAQ集です。
● 皆様からお寄せ頂いた質問メールは述べ15000通を超えました。
  こだわって、とことんお客様と取り組んだ記録がいっぱい盛込まれていますので、
  カテゴリーと検索をうまく活用してお役立て下さい。
  (解説用に画像を用意しているものは、質問の文字列がリングボタンになっています)
AND/OR検索で複数のキーワードは半角スペースで区切る。
    検索式は"&"、"|"、"!"と優先指定の括弧が使用可能。

検索フォーム
から

AND  OR  検索式 
新しい質問をする 最近のお問合せ
ベビーカー全般 A型ベビーカー B型ベビーカー 2人乗りベビーカー AB兼用ベビーカー
その他ベビーカー        
カーシート全般 アップリカカーシート コンビカーシート ベビーシート 輸入カーシート
ベビーラック全般 アップリカ ラック コンビ ラック    
ベビーベッド サークル モニター 木製ハイチェアー アウトレット
はじめてのお客様へ ショッピング方法 お支払い方法 送料について 返品交換について
育児のワンポイント        
その他カテゴリー外

前へ [ TOP 1/ ] 1 2 3 [ /3 END ] 次へ


No.0410 Question
マイクラライト・ザ・バギーの前輪の動きが悪くなってきてしまいました。
Answer
いくつか事例をご紹介します。

◆車軸、キャスター軸の油切れ

回転軸部分全般に油切れが生じますと、動きが悪くなります。多くは注油によって改善します。今回のご相談も、単純に転がす際の抵抗であれば、注油で解決する可能性が高いです。
ただし、一般的な機械油を差しますと、一時的に良くなっても、ゴミが付着して、結果的に症状が悪くなることがありますので当方で専用の滑走剤(業務用シリコンオイル)を用意しています。ご用命ください。
 
◆キャスターの縦軸部分にガタツキが生じ、走行にスムーズさがなくなるケース
 
キャスターがぐらぐらする感じがする場合、軸の固定が緩んでいるかもしれません。キャスターが軸から抜けないように固定しているちょっと変わった形のリングがあります。少しだけ引き出していただくと、キャスターをすっぽり外すことができます。縦軸部分を触ってみて、ガタツキがある場合は、増し締めをしてください。
上部の黒いキャップはマイナスドライバーなどで簡単に外れます。レンチとペンチがあれば、締め付けなおすことができます。基本的には出荷前チェックで増し締めしていますので、簡単には緩まないはずです。

◆キャスターの方向転換の回転が悪くなる例
 
キャスター部分を地面から浮かして、方向をくるくると回転させてください。タイヤではなく、方向の回転です。そのときにカリカリ、ガジガジといった金属が摺れる音が目だってするようですと、傷が生じています。
上記に書いたキャスターの脱着を行うリングが、ややきつく軸にあたってしまっていると、使用過程で、縦軸部分にキズがつき、回転が悪くなる傾向があります。
注油をしたり、リング部分を一旦取り出して、少しだけ開いてから戻すと直りますが、かなり微妙な作業になります。キズがひどい場合や、自分でリングの調整が困難な場合は、輸入元に掛け合って、修理か交換パーツをを手配いたします。

◆車軸に髪の毛や紐が絡んでいるケース

方向の回転ではなく、タイヤ自体の回転が鈍い場合、車軸部分に路面から拾った髪の毛や細いヒモが絡みついている場合があります。カッターナイフやピンセットで取り去ってください。

No.0373 Question
中空タイヤ用のエアポンプがうまく使えません。コツがあるのでしょうか?
Answer
【 準備 】

使用するときは、まずポンプ本体の尖端のキャップを外して、中からチューブを取り出してください。(まだ繋がなくて結構です。)

【 日本式バルブの場合の手順 】

タイヤのバルブキャップを外すと、先の細い、ネジ山の切ってある金属パイプが飛び出して見えるものが日本式です(Air Buggyの12インチタイヤなど)。ポンプは、この先の部分にねじ込んで装着するため、先にポンプのチューブ部分だけをタイヤのバルブに装着しておき、次にポンプ本体をチューブに取り付けた方がスムーズです。空気を補充後、取り外す際も別々に外した方がやりやすいでしょう。

【 米式バルブの場合の手順 】

米式バルブとは、バルブ先端部が平坦なタイプで、自動車のタイヤのバルブと同様のものです。Air Buggyの回転タイヤや、マイクラライトなどが米式、その他、海外メーカーの3輪ジョギングストローラーなど米式がとても多いです。米式バルブに使用するときは、金色の口金を外した状態でご利用下さい。
装着手順は日本式バルブと同様ですが、チューブをねじ込んだ際に一旦空気が抜けます。気にせずポンプ本体を取り付けて、空気を補充してください。(※このとき、入れたい圧力より、少し高めに入れておきます。)
黒いポンプ部分をチューブから外さず、全体を手早く回転させてバルブから外します。出来るだけ速やかに解いて外してください。仕組み上、外す瞬間にどうしても空気が抜けます。ゆっくり解いているとその間に空気が多く漏れてしまうので、【速やかに】回して解くのがコツです。
そのあとで、さらに少し圧力が高めなら、バルブの中側の小さな芯をドライバーなどで軽く押して微調整します。この芯になっている小さな棒は「バルブコア」といって圧力弁です。曲げてしまわないように、ご注意下さい。慣れれば爪先でちょんちょんと押すだけで調整が出来るようになります。
このように、米式バルブに補充する際は「圧力を高めに入れておいて、【速やかに】ポンプを外し、コアで調整する」というのがコツです。

No.0366 Question
ベビーカーですが、5点式ベルトがあれば、フロントの手すりはなくても大丈夫でしょうか?
Answer
肩ベルトがあれば、手すりがなくても転落の危険はないと考えられます。今後、肩ベルト(5点式ベルト)が普及すると、チャイルドシートのように、常にシートに沿って座るようになるため、これらの手すりはなくなっていく可能性があります。(5点式ベルトの装着率には疑問がありますが)

ベビーカーからの転落・転倒事故が年中絶えず、消費者センターなどにもかなりの数が届け出されています。ここでは詳しく話しきれませんが、転落、転倒には、実はフロントの手すりはあまり関係しません。もっと手前、腰ベルトの調節の甘さなどの親の不注意が大きく関わっています。ベルトがあまく、子供が勝手に抜け出したり、左右に大きく身を乗り出したときに、たまたま地面が傾斜していたり、荷物をハンドルにぶら下げていたり、ベビーカーがとても軽量だったりといった要素が加わると転倒事故になります。

フロントの手すりは、肩ベルトを使わずに腰ベルトだけで使用するときしか役に立ちません(位置的に届かないことが多い)ので、その装備は暗に肩ベルトを外すことを示唆することになりかねません。

メーカーとしてはセーフティガードを付けた方が見かけの安全性はあるので喜ばれるとは思いつつ、しかし、事故防止のためには、5点式ベルトをきちんと付けて、子供にも早く、それに慣れてもらうことを徹底したい気持ちがあると思います。「そこまでしなくても・・・」と多くの方が感じるでしょうが、現在、世の流れ(主に海外)としては、5点式シートベルトが必須、フロントの手すりは二の次という感じです。

No.0364 Question
ベビーカーの使用(耐用)期限はあるんでしょうか?
Answer
ベビー用品にはいわゆる法定耐用年数というのがありません。ならばいつまでも使えるのかというと、当然そういうわけではなくて、チャイルドシートなどでは5年と定めることも審議されたのですが、実現はしていません。日本ではゴミ問題も深刻で、闇雲に期限を定めることが、良いともいえない状況です。

ちなみに日本のメーカーにベビーカーの耐用年数のことで尋ねると、「A形なら1〜2ヶ月から24ヶ月まで、B形なら7ヶ月から24ヶ月までの 一人のお子さんが使用される範囲」というやや堅い答えが返ってきます。

しかし、実際には2人目3人目くらいまでみなさん当然のように使用されています。メーカーとしては2人目3人目で使用するのは、耐用を超えてのことなのでユーザー様の管理・責任で行って欲しいという立場であることは知っておいた方が良いでしょう。

とはいえ、これは表向きの話。日本のメーカーはサポートがかなり充実しているので、1年間の製品保証はもとより、常識的な範囲では不自由なく修理が出来ます。信用に関わる不具合は保証期間を過ぎても無償で対する場合があります。このあたりはリコール制度がないにもかかわらず、現実的に真摯に対応しているといえるでしょう。(チャイルドシートはリコール制度が2004年より導入されています)

一流ブランド品を除き、海外からの廉価な輸入品は、サポートが期待薄で、修理はあまり細かく対応しません。保証期間内は交換でまかなっています。期限切れ後は、対応不可の場合があるので廉価な商品なら、使い捨て感覚で購入するのがベターです。

No.0300 Question
Air Buggyを検討しています。キャスターはないと不自由ですか?
Answer
シングルタイヤは完全に固定されていますが、タイヤにかかっている荷重はそれほど大きいものではないので、ある程度の大きな旋回は前輪タイヤを特に浮かせる動作をしなくても手加減で出来ます。急激に向きを変えたいときはハンドルを少し押し下げ、前輪を浮かしてやると、その場でターンも出来ます。

お子さんの荷重がかかると前輪が浮かせにくいのではないかと思いがちですが、意外とすんなり浮きます。BABY JOGGERほど後ろ重心ではないので、ある程度お子さんの体重の影響を受けますが、逆にBABY JOGGERより安定感があるので扱いやすいと思います。

通常の走行はシングルタイヤでも充分です。キャスターでないと向きが変えられないという心配はありません。ただ、キャスターを付けると腕力でなく、指先でも操作出来るくらい旋回が軽くなるので、使用する環境によっては、よりストレスがなくなります。

-------------------------------------------------------------------

シングルタイヤは大きいので、びっくりするくらい走破性が高く、少々の段差は苦にせず突破します。普通のベビーカーは逆に、ほんの僅かな段差でも引っかかって動けなくなるので、そうした普通のベビーカーに辟易としていたユーザー様が買い換えに3輪バギーをチョイスすることが多く皆さん今までのストレスが解消したと喜んでいらっしゃいます。

そこにはきっと、3輪バギーに適した使用環境があったのでしょう。草地や河原にもどんどん入っていって自然に触れたいという気持ちの強い方にはうってつけの製品。その場合にはキャスターよりもシングルタイヤの方が快適です。

シティニーズに応えるためにキャスターは設定されました。とはいえ、中空タイヤの快適さはやはり普通のベビーカーとは一線を画します。小回りを活かしながらも、かなり高いレベルで段差越えもこなします。

当方では僅かな差額(半額の3000円)でキャスターも付けられるように設定していますから、出来れば両方実際に試してみられることをお勧めします。もし、シングルだけでトライしたい場合には、それでも取り立てて不自由ということはないでしょう。使用する通りがとても狭くて、操作がシビアに要求される場合は別ですが、慣れてしまえば意外と不自由はありません。これは使ってみたらよく分かります。

人によって、使用環境によって、感じ方は違うと思いますが、私からは以上のようなアドバイスをお届けします。

No.0296 Question
コンビのDo-kids4と5の主な違いはなんですか?
Answer
ベビーカー部の仕様が大きく違います。ベビーシートをベビーカーにセットするときDo-kids4では、シート生地を外しておかなくてはなりません。ベビーカー部にシート生地を取り付けると仕様としてはB型となり、生後7ヶ月以降しか 使用出来ません。7ヶ月未満で使用する場合には、必ずベビーシートを装着するスタイルでしか使用出来ないので、電車やバスでの移動で、一時的に畳みたい時など、 Do-kids4は大変です。 

Do-kids5ではシート生地を張ったままベビーシートの脱着ができます。 しかもフルリクライニングのシートなので、ベビーカーに必ずしも装着せずとも ベビーカー部単独で生後2ヶ月から使用出来るAB兼用ベビーカーとして活用可能。ベビーシートを使用する場合と違って、シートもイス型でなく、フラットになりますのでラクな姿勢で寝かせることができます。

No.0295 Question
Do-kidsとDo-kidsEGの主な違いはなんですか
Answer
衝撃吸収クッションの有無がネーミングの違いです。このクッションは、手のひら大の 小さなクッションで、ベビーシートの背面や、ベビーカーの頭部に差し込んで使います。差し込める位置が調節不可能で、位置がやや高く(特にベビーカーに使用時)、 ちょっと中途半端な設計と感じます。ちいさいお子さんにこそ使いたいもので、 低い位置にもセットできるよう改善が求められます。

足回りも少し違い、Do-kids5はEGタイプにのみ、コイルスプリングのショックアブソーバーが付きます。衝撃をより吸収しやすいという機構ですが、構造が稚拙で そんなに効果的とは思いません。(今度振動データを計測してみたいと思っています)
したがって、現状、EGは乗り心地で買うというより、落ち着いたカラーに魅力を 感じる方に主にお勧めしています。

Do-kids5の構造はトータルには完成度が高く、とても好きなモデルです。ベビーカー部は、AB兼用ベビーカーとして見ると 重さが気になりますが、タイヤも太めで、キャスターのセッティングも上々。しっかりとしたフレームで構造的には好感がもてます。

No.0294 Question
Do-kidsは対面・背面使用が可能ですか?
Answer
Do-kids4、Do-kids5ともに、 ベビーシートを取り付けた状態でのみ「対面」となります。ベビーシートを取り付けた状態では「背面」にはなりません。Do-kids5だと、ベビーカー単独でもお子さんがちいさい時期から使用出来ますが、このときは「背面」です。「対面」にはなりません。

都合でベビーシートを取付けした状態でのベビーカーの使用が困難で、しかも対面ハンドルが必須条件なら、慎重に検討する必要があります。ベビーシートを併用出来るなら、問題ないでしょう。

No.0245 Question
ジョギングストローラーは「便利」という人と「不便」という人がいますがどうなのでしょう?
Answer
その走行性能を頼りに購入された方はたいへん活用してらっしゃいます。近所に踏み切りや土手、砂利道などの未舗装路がある方は、普通のベビーカーとは比べ物にならないほどの快適さを実感していらっしゃるでしょう。赤ちゃんも振動の少ない快適なシートを楽しめます。
身体障害児などで、大きな体を支える必要がある場合にも、その丈夫さと走行のスムーズさが重宝します。

逆に使用環境が滑らかな路面ばかりの方にとっては、デメリットが目立つ商品になってしまいます。[大きい][重い][小回りが効かない]…など。最初からレジャーユースにセカンドカーとして購入する割りきりが必要でしょう。

子供や環境に必要な要素があれば、多少の不自由を無視してもジョギングストローラーの類はお勧めします。ファッション性だけで惹かれている場合には、実用性では普通のベビーカーが無難であることもありますので、一番期待する要素は何かということを再度よくご検討下さい。

No.0240 Question
2歳を超えても使えるベビーカーはありますか?
Answer
日本の安全基準が2歳までしか定義しなかったので、国内メーカーのベビーカーは基本的に対象年齢は2歳となっています。しかし、耐久性の面ではかなり余裕を持って作られていますので、2歳を超えて使用されても直ちに壊れるようなことはありません。通常は3歳未満なら使用されている方は多いです。
ジョギングストローラーなどでは、耐加重が20キロ〜45キロまで様々あります。障害のあるお子さんの場合、こうしたベビーカーのご利用が多くなります。

一般的には、通常のベビーカーで十分対応できると考えます。3歳くらいになると、もう長い時間寝ることはなくなりますので逆にベビーカーを持ち歩くのが邪魔に思えてくるほどです。

前へ [ TOP 1/ ] 1 2 3 [ /3 END ] 次へ

お問合せフォーム
お気軽にご相談下さい。お待ちしております
名前
メールアドレス
質問事項
折り返し応募確認のメールが届きます。
確認メールが届かない場合はもう一度アドレスをお知らせください。
すべてのご質問に回答ができない場合があります。ご了承ください。

新しい質問をする 最近のお問合せ
ベビーカー全般 A型ベビーカー B型ベビーカー 2人乗りベビーカー AB兼用ベビーカー
その他ベビーカー        
カーシート全般 アップリカカーシート コンビカーシート ベビーシート 輸入カーシート
ベビーラック全般 アップリカ ラック コンビ ラック    
ベビーベッド サークル モニター 木製ハイチェアー アウトレット
はじめてのお客様へ ショッピング方法 お支払い方法 送料について 返品交換について
育児のワンポイント        
その他カテゴリー外


Copyright (C) 2001 Baby-Pro All Rights Reserved.