Baby pro ロゴ  
TOP - ショッピング - お客様の声 - プレゼント - FAQ - 売れ筋ランキング - Baby-Pro REPORT - おすすめリンク - システムガイド - Baby-Proについて

素朴な疑問から、技術的な質問まで、あらゆるベビー用品の「?」を解決いたします。




2017年08月19日03時19分

● 購入前の商品選びから、購入後の上手な使い方まで、はば広く活用できるFAQ集です。
● 皆様からお寄せ頂いた質問メールは述べ15000通を超えました。
  こだわって、とことんお客様と取り組んだ記録がいっぱい盛込まれていますので、
  カテゴリーと検索をうまく活用してお役立て下さい。
  (解説用に画像を用意しているものは、質問の文字列がリングボタンになっています)
AND/OR検索で複数のキーワードは半角スペースで区切る。
    検索式は"&"、"|"、"!"と優先指定の括弧が使用可能。

検索フォーム
から

AND  OR  検索式 
新しい質問をする 最近のお問合せ
ベビーカー全般 A型ベビーカー B型ベビーカー 2人乗りベビーカー AB兼用ベビーカー
その他ベビーカー        
カーシート全般 アップリカカーシート コンビカーシート ベビーシート 輸入カーシート
ベビーラック全般 アップリカ ラック コンビ ラック    
ベビーベッド サークル モニター 木製ハイチェアー アウトレット
はじめてのお客様へ ショッピング方法 お支払い方法 送料について 返品交換について
育児のワンポイント        
その他カテゴリー外

前へ [ TOP 1/ ] 1 2 [ /2 END ] 次へ


No.0225 Question
2ヶ月から使えるベビーカーを探しています。機種ごとの特徴をアドバイスを頂けませんか?
Answer
まずは最近人気のコンパクトタイプからご案内します。A型でもB型でもない規格外製品なので自分にあっているかどうかよく検討する必要があります。

・【 Aprica ネルッコ 両対面ハンドルタイプ eye to eye 】
 コンパクトさを求めながらも、両対面ハンドル等、フル装備の快適さも両立したい方へお勧め。赤ちゃんの小さい頃からどんどん活用しましょう。充実した装備に魅力がいっぱいの高級車ですが、オールマイティではありません。あくまでコンパクトを目指したものですから、A型感覚で見るとシートは若干狭いです。タイヤも小さいので、路面のフラットなシティユース向き。重量は軽いとは言いにくいでしょう。

・【 Aprica ネルッコ 背面ハンドルタイプ 】
 両対面ハンドル機構を切り捨て2ヶ月から使用可能といいながらもB型感覚を重視した軽量ベビーカー。経済性を最優先したい方にお勧めです。実際的にはA型として捉えるよりは、リクライニングのオマケが付いたB型と考える方が無難でしょう。(A型タイプとしては最小限の機能)実売価格帯としては、これらの中で一番お得。

・【 コンビ ウェルフラット170゜】
 機能性、使い勝手は、ほとんどネルッコ背面ハンドルタイプと同じ。A型ライクに充分な機能を期待してはいけませんが、機動性は魅力です。重量がネルッコより若干軽いのに剛性感もあり好感が持てます。折り畳みの仕方が違うので触って比較することが大切かも。実績のある開閉機構を流用しているので、耐久性にも期待できます。価格帯はネルッコ背面よりやや高くなりそうです。


上記のような規格外コンパクトベビーカーの人気に押されて、大型のA型べビーカーは影が薄くなっていますが、ほんとうは赤ちゃん最優先にベビーカー選びをしたい人もあるはず。人気に流されず一通り、特徴を捉えて検討することが必要と思います。下記は正式なA型規格で生後2ヶ月から使用できるベビーカー郡です。

・【 コンビ i-thru 】
 「両対面ハンドル、広いシート、振動の少ない大きな車輪」といった赤ちゃん優先の選択肢を満たすベビーカーはあまりありませんがi-thruは健闘している製品です。サイズが大きく畳んでもかさばるので住宅事情や使用環境をよく検討する必要があるのと、必ずやB型ベビーカーとの併用が必要となりますが、赤ちゃんは快適でしょう。
 
・【 コンビ ウェルベビー 】
 サイズ的にi-thruとeye to eyeの中間的な存在がコンビではウェルベビーです。振動吸収機構を座面下に設けたため、座面がやや浅い感じがしますが、乗り心地対策は万全で、開閉操作やハンドル操作の使用感もこなれた完成度の高い商品です。
 
・【 Aprica ドッチモターン 】
 アップリカ得意の多機能商品。ありとあらゆる快適機構が盛り込まれていて、どのような環境からも赤ちゃんを快適に保てる安心感があります。ただし、多機能すぎて中には使いこなせない方もあるかも。多少器用さのある方なら存分に楽しめるベビーカーです。

・【 Aprica サルーン 】
 機構的にはコンビのウェルベビーに似ており、よりシンプルにしたものと考えるといいでしょう。複雑な機構が全くないため軽量で操作性が向上します。「とにかく簡単なものを」という方向け。付加価値はないものの価格も激安。

No.0217 Question
ウェルベビーとミラノスリムとで迷っています。タイヤはすべて2輪がいいのでしょうか?
Answer
キャスターが二重になっているのは走行性能を考えたからではなくて、折り畳みの構造から左右にわたるシャフトを通せなかったからです。ミラノスリムのように左右にも小さくなるベビーカーは、どうしても二重にしないと車輪が傾き易くなります。

この二重の車輪には弊害があってカゴの大きなものが付けられません。浅いかごになりますので、あまり活用性は高くありません。あくまでコンパクトに畳める収納性を最優先したベビーカーと言えます。

構造のシンプルさと耐久性はシャフトの通ったシングル車輪の方です。したがって「荷物の多い」お客様の場合は耐久性があり、カゴも大きいウェルベビーの方がお勧めです。(耐久性といってもフレームと車輪のことで、「カゴ」自体はキャシャなものですが)

ウェルベビーのような2つ折りのベビーカーは、構造がシンプルで不具合が出にくく、安心して販売できます。そのかわり大きいのでどうしてももう一台B型が欲しくなるところです。

ただし、ミラノスリムにしてもコンパクトとはいいながらも、B型に比べれば結構大きいし、重量的にはかなり重いです。
一台で済ます目算で購入したにもかかわらず、結局B型を購入してしまったお客様もとても多いので、あまり変わらないかもしれません。

No.0194 Question
ウェルベビー、サルーンサーモ499、ドッチモターンのどれにするか迷っています。
Answer
(こちらの質問の方は、いくつか重視するポイントを挙げてらっしゃいましたので、そのポイント別に詰めてみました。)
●日除け効果●
見たとおり、ウェルベビーとサルーンサーモ499では差はありませんが、ドッチモターンマルチdeフードは前面までメッシュフードがあります。足カバーなども併用すれば、かなり日差しをカットできます。
昔も同じような構造のものはあったのですが、あまりにデザインが前衛的過ぎてウケなかったのと、前面がビニールで中が暑くなったり、蒸れやすかったりで冬場の防寒目的に限られた感がありました。ドッチモターンマルチdeフードはサーモ機構もあり、幌にも大きなメッシュ部分があるので風が抜けやすくオールシーズン対応と言えるでしょう。
●除湿断熱効果●
3機種とも湿気の発散性の良いポリエステル生地です。アップリカの方がより立体的な生地で排湿効果が高そうです。以前はやさしく、吸湿性の良い綿素材ばかりでしたが、吸った水分が抜けにくく、却って不衛生になりがちなため最近では、化繊が主流です。サーモシステム付きなら、背中の通気穴から湿気を排湿出来るので、より効果的。
ただし、赤ちゃんの汗の量は尋常でないので、これですべて解決できるものではありません。夏場の長い外出は着替えも持参しましょう。
断熱効果はこうした通気、排湿性の良い生地や構造と相反する要素なので同時に効果を求めるのはつらい感がありますが、やはりドッチモターンマルチdeフードなどのように、風をさえぎることが出来る構造のものは、寒い季節にも安心ですね。
●衝撃吸収効果●
この部分は、現代のコンビ、アップリカのA型タイプであれば、十二分に衝撃の少ないものになっています。安全基準で定められている座面でのテストでは計測値限界近くで競う状態になっており、もはやこの3機種については、特に上げるほどの差異はありません。
ひとつ、ウェルベビーは従来の機種に座面下の衝撃吸収構造を追加したためシート部が「浅く」なりました。見た目にちょっと不安定感を感じやすいかもしれません。ごく一部の方のご意見ですが。
●走行操作のし易さ●
このポイントが一番体感できる部分ですね。それぞれの商品にそれなりに良いところも、悪いところもあります。
特徴としては、ウェルベビー、サルーンサーモ499はシンプルな構造なので操作の難しさがないところが良いですね。対面ハンドル時にキャスターが足元になるので、方向転換は自分が右左と向きを変えないといけません。
i-thruなどはそうした点をカバーするために赤ちゃんのシートの向きを変えて、常に前方の車輪がキャスターになるようになっています。
ドッチモターンは、4輪キャスターを備え、i-thru同様に進行方向前方向のキャスターを生かせます。ただし、重心の問題があって、赤ちゃんの頭側のキャスターは方向転換がスムーズではありません。したがってハンドル対面時も後ろ側になる車輪をキャスターフリーにして使用した方が楽だったりします。そうしたことなどから、4輪キャスターは、うたい文句どおりの自在な操作性はちょっと期待を半分にして、他の要素で比較検討したほうがいいでしょう。それでもマルチdeフードタイプの599・699は多機能で魅力満載。有力な候補でしょう。
(追記)ドッチモターンの2003年モデルは重心の問題を解消するため「ムービングシート」を全グレードに採用しました。これにより旋回性能が旧モデルに比べて改善されました。
  《 結論 》
個人的な意見ですが、ドッチモターンマルチdeフードは、多機能な分「使いこなす器用さ」がないと戸惑うかもしれません。逆にそういうところに興味が湧く方にとっては、一番のお勧めです。
「簡単操作が一番」と考えるなら残り2機種ですが、サーモシステムにある程度期待を寄せて、サルーンサーモ499を2番目のお勧めとします。ただし、ベースのサルーンがとてもお得な価格で出ているのに、サーモシステムだけに高付加価値をのっけた今の商品は割高感があります。もう少し値ごろ感が出てから取り扱いを開始したいと思っていますのですぐにはお役に立てないかもしれません。
コンビのウェルベビーは、目新しいウリが少ない感じはしますが、ベースの車輌であるカルピコの評価が高いので、耐久性の高さ、操作感のスムーズさには一日の長があります。「メンテナンスフリーで普段の使い勝手の良さ」を一番に考えるならばお勧めです。
ポイントにおかれたいくつかの要素をさらに煮詰めて、適した機種を選択ください。それぞれの良いところを生かして利用できれば失敗はない3機種です。また、いずれB型の併用を考えているならそんなにA型の使用機会は多くないので、B型との予算配分を考えてお選びください。

No.0113 Question
アップリカ4つ折りベビーカーの片手開閉のコツ (たたむ)
Answer
★折り畳みを片手でしたい★
ロックには2つあって、1つは本体のロック。これはハンドルを付け根の方にたどって行くとわかります。ロックの瞬間ポコッとはまり込む部分があります。左右に1箇所ずつあります。もう1つはハンドルが開かないようにするロックです。ハンドルを両手で折り曲げるとカチカチッとロックがかかる音がします。まず、その2つを確認してください。
次に動作ですが、説明書にもあるように最初はハンドルのボタンを握って、思いきり後ろに倒しこめば、半分くらい畳んだ状態になります。慣れれば、ボタンを握ってハンドルを持ち上げ、少し後輪が前方に移動したところで、下向き(前輪の方向に向って)に押し下げると同じ状態になります。
そこからロックを掛けるまでが、ちょっと難しい部分です。(半分折りたたまれた状態で自立しているとします。)
右利きなら、ベビーカーのすぐ左側に立ってください。右手はハンドル上部の右側を持ちます。ベビーカーの左側面を軽く曲げた右足のひざから腰で支えて、ハンドルを内側に折り曲げながら、かつ下側に押さえつけます。(4輪がベタッと地面についていると畳みにくいのでひざに寄せてやや斜めになっている方が良い。)
この動作で、ハンドルロックと本体ロックが同時にかかります。これはハンドルを内側、つまりからだの方に寄せることによりハンドルロックをかけると同時に、タイヤが転がることによってベビーカーが前後にぶれるのを防ぎ、下方向に抑えつけることで行なわれる本体ロックもやり易くなります。
片手で出来るようになると、手がふさがっている時に便利です。ただし、両手が開いていれば、両手でする方が早いかもしれませんけど。(両手を使うときは、セーフティガードとハンドルを持って畳みますが、4車輪とも地面から浮かせて行なうとスムーズです。)

No.0111 Question
アップリカ4つ折りベビーカーの片手開閉のコツ (開く)
Answer
★開く操作を片手でスマートにしたい★
開く時のベビーカーの動きを良く見てみてください。試しにハンドルのロック解除ボタンを握ったまま、全部の車輪が浮きあがるところまで、ちょっと勢い良く開いてみてください。後ろ車輪がパッと後ろに飛び出して、再び少し戻ってしまうと思います。
コツは、ハンドルを引き上げる際、ある程度勢いをつけ、後ろ車輪がなるべく後ろに飛び出してくるようにして、一番後ろに飛び出した瞬間を狙って、後ろ車輪を地面に降ろします。あとはハンドルを下方向に押し付ければ、自然に開いてロックがかかります。一瞬の動作なのですが、折り畳みよりは簡単に習得できます。

No.0092 Question
アップリカの背面タイプベビーカーだと赤ちゃんの様子が見にくいですか?
Answer
日除けを広げると赤ちゃんの様子が見えにくいのですが、日除けを根元で外して、向きを逆にして取りつけもできます。(ゴムの入った布の部分はセーフティガードに引っ掛けます) 対面とは異なりますが(格好も良くはありませんが)、状況によっては赤ちゃんの様子がわかって安心かもしれません。

No.0025 Question
少し早くベビーカーを転がすと、前輪がブルブルとぶれるように動く時があるのですが大丈夫なのでしょうか?
Answer
A型ベビーカーは、リクライニングをするため、使用時の角度によって大きく重心位置が変わります。フルリクライニング時には、後ろ車輪に主に加重がかかり、前輪は少し浮き気味になります。そのため、キャスター機構の付いている前輪は、ぶるぶると震えるようになることがあります。出来れば、赤ちゃんを乗せるときに、気持ち、前側に重心が行くように、心がけてください。シート前側下部にスライドレバーなどがあって、少しシートが前側に広がるようになっていますので、併用してください。
お子さんが小さいときは重量が軽いため、車輪にかかる路面との抵抗が小さすぎることも一因です。これはお子さんが大きくなるにつれ、解消されていくものです。リクライニングを起こして使うようになれば、重心が前側に移動するので、さらに要因が少なくなります。つまり、最初の時期特有の現象で、かつ、商品の不良その他、問題になることがらではないと思われます。しばらくそのまま様子を見てください。
これらの傾向は、4つ折りベビーカーや、一部のコンパクト軽量タイプの2つ折りベビーカーに見られやすいです。
多くの2つ折りベビーカーは、重心移動型のムービングシートを採用しているので、ほとんど気になりません。

No.0021 Question
ベビーカーのハンドルを対面にして使うときだけ、なんとなく車輪が転がりにくくなるのですが。
Answer
キャスターの回転をロックしたまま使っていませんか?キャスターのロックは、畳む時と、でこぼこ道を走行する時以外は解除してご利用ください。キャスターは常に進行方向後ろ側に車軸(横軸)が来るように回り込もうと動きますので、ロックしたまま転がすと、向きによっては、ブレーキがかかったように押し辛くなったり、ガタガタと震えたりします。
もしロックして使った方が使いやすい路面状況なら、キャスターの付いている軸(縦軸)より、車輪の軸(横軸)が、進行方向に対して後ろ側にあれば問題はありません。(4輪キャスターの場合は、前側か後ろ側どちらかをロックします。上記の説明のように、「向き」に注意してロックしてください。)
余談ですが、キャスターの存在自体に気が付かなくて、引きずるようにベビーカーの向きを変えている方を意外とよく見かけます。「キャスター」と聞いてピンと来ない方は、是非もう一度説明書をお読みください。

No.0015 Question
4つ折り両対面と、2つ折りベビーカーで迷っています。どちらも衝撃吸収性能などは同等なのでしょうか?
Answer
衝撃吸収マットやシートサスペンションはメーカーによってもグレードによっても内容が変わるのと、構造的にかなり異なるので一律の比較はしにくいですね。
2つ折りという構造は、シンプル・簡単で丈夫な反面、振動がダイレクトに響きやすい特徴があります。座面自体が大きな樹脂で一体化しており、フレームに直付けされているためです。そのため衝撃を吸収させる機構が、上位機種にはついてきますし、それなりに有効だと思います。
アップリカ独特の4つ折り構造は、畳んだときに小さくなるのが特徴です。そしてジョイントがとても多く、座面構造も全く違うので、衝撃がダイレクトには座席に届きにくい構造になっています。細かく言えば、分割した軟質・硬質樹脂をフレームにセットしたクッションの中や下に配して、フレーム直付けの座板にはなっていないので、大きな揺らぎはありますが、細かな振動は伝わりにくくなっています。
トータルに判断すると、「衝撃吸収マット、シートサスペンション」などの衝撃吸収機構付きの2つ折りベビーカーであれば、4つ折りベビーカーと、「質」は異なりますが、同等な振動吸収性能があると思います。逆に言えば、2つ折りのベビーカーの場合は、ある程度上質なクッションがないと、振動が強いということです。
もっとも、基本的には安全基準を満たしたものしか販売されていませんし、道路事情も年々良くなっています。したがって、サイズや重量の問題、開閉の仕組みの違いという、使い勝手の面を検討した方が、絞り込みやすいし、必要でもあると思いますよ。出来れば、同一商品でなくてもいいですから、4つ折り、2つ折りというものを、見て、触って検討されるといいですね。

No.0013 Question
アップリカの背面ハンドルのコンパクトベビーカーはシートが狭いのでしょうか?
Answer
赤ちゃんは、ハイハイが始まる前までは結構太ってしまうことがありますが、動きが激しくなるとだんだん体が締まってきて、横方向の成長は少なくなります。通常この手のベビーカーは、4歳近い子が乗っても腰は入りますので、少々おデブさんでも腰が入らないことはありません。(着膨れは別として…) ただし、リクライニングを倒して寝かせて使うときは、腰だけでなく肩や腕まで納まらなくてはならないので、大きなお子さんだと狭く感じることは否めないでしょう。
ちなみに、アップリカで言えば、4つ折り構造なら、両対面タイプも背面タイプもシート面のサイズは一緒です。2つ折りタイプに比べると4つ折りは少し狭くなります。まだ寝かせて使う期間が長いお子さんでしたら、大きな2つ折タイプのベビーカーを用意した方が赤ちゃんはラクです。座って使う頃になれば、上半身は広くなるので、コンパクトタイプでも全く不自由は感じなくなると思います。このことは、一般に小さなお子さん向けのA型より、大きなお子さん向けのB型の方が、シートサイズが小さいことからも、ご理解頂けると思います。

前へ [ TOP 1/ ] 1 2 [ /2 END ] 次へ

お問合せフォーム
お気軽にご相談下さい。お待ちしております
名前
メールアドレス
質問事項
折り返し応募確認のメールが届きます。
確認メールが届かない場合はもう一度アドレスをお知らせください。
すべてのご質問に回答ができない場合があります。ご了承ください。

新しい質問をする 最近のお問合せ
ベビーカー全般 A型ベビーカー B型ベビーカー 2人乗りベビーカー AB兼用ベビーカー
その他ベビーカー        
カーシート全般 アップリカカーシート コンビカーシート ベビーシート 輸入カーシート
ベビーラック全般 アップリカ ラック コンビ ラック    
ベビーベッド サークル モニター 木製ハイチェアー アウトレット
はじめてのお客様へ ショッピング方法 お支払い方法 送料について 返品交換について
育児のワンポイント        
その他カテゴリー外


Copyright (C) 2001 Baby-Pro All Rights Reserved.