Baby pro ロゴ  
TOP - ショッピング - お客様の声 - プレゼント - FAQ - 売れ筋ランキング - Baby-Pro REPORT - おすすめリンク - システムガイド - Baby-Proについて

素朴な疑問から、技術的な質問まで、あらゆるベビー用品の「?」を解決いたします。




2017年10月18日20時05分

● 購入前の商品選びから、購入後の上手な使い方まで、はば広く活用できるFAQ集です。
● 皆様からお寄せ頂いた質問メールは述べ15000通を超えました。
  こだわって、とことんお客様と取り組んだ記録がいっぱい盛込まれていますので、
  カテゴリーと検索をうまく活用してお役立て下さい。
  (解説用に画像を用意しているものは、質問の文字列がリングボタンになっています)
AND/OR検索で複数のキーワードは半角スペースで区切る。
    検索式は"&"、"|"、"!"と優先指定の括弧が使用可能。

検索フォーム
から

AND  OR  検索式 
新しい質問をする 最近のお問合せ
ベビーカー全般 A型ベビーカー B型ベビーカー 2人乗りベビーカー AB兼用ベビーカー
その他ベビーカー        
カーシート全般 アップリカカーシート コンビカーシート ベビーシート 輸入カーシート
ベビーラック全般 アップリカ ラック コンビ ラック    
ベビーベッド サークル モニター 木製ハイチェアー アウトレット
はじめてのお客様へ ショッピング方法 お支払い方法 送料について 返品交換について
育児のワンポイント        
その他カテゴリー外

前へ [ TOP 1/ ] 1 2 3 4 [ /4 END ] 次へ


No.0420 Question
ハンドルに荷物をかけても倒れないベビーカーが欲しいのですが・・・
Answer
ベビーカーの快適操作は、不安定な重心に裏付けされていることがあります。安定感があるほどいいというものではありませんのでご説明してみましょう。

たとえば、とても安定感があって、たくさんハンドルに荷物をぶら下げてもびくともしないベビーカーがあったとしましょう。
しかし、そのベビーカーを押していて、目の前に3センチの段差が出てきたとき、どうなるでしょうか。

通常の小径ゴムタイヤのベビーカーがそのまま押して乗りあがれる段差は1センチないし、1.5センチ程度です。
それ以上の段差は、ハンドルを押し下げて前輪を浮かせるようにして乗り越えますが、その安定しまくっているベビーカーは、ママの力ではびくともしないので、3センチの段差が乗り越えられず、立ち往生してしまいます。

そこが車道から歩道への上がり口だったらどうしましょう。車の往来の中で立ち往生しかねません。あせってベビーカーを
歩道の端にがんがんぶつけながら、何とか乗り上がろうママは頑張ります。

冗談みたいですが、案外多くの人が「そうそう、見たことある!」と思うでしょう。
知らないと人は「何をしてるんだろう」と思いますが、ベビーカーって、意外と融通がきかないのです。

  操作性が高く、ハンドルでクィックイッと操作が快適に出来る
  ベビーカーというのは、重心が後ろに寄っています。
  前方が軽いので、左右の方向転回がラクです。
  段差越えもハンドル操作で簡単に出来ます。
  その代わり、荷物をハンドルにたくさん引っかけると倒れます。

操作性が良くて、荷物も安心してかけられるものがあれば理想ですが、実はそうはなっておらず、諸刃の剣なのです。レポートページにて、これらの操作性についてレポートしたものもあります。参考にしてください。

No.0406 Question
うちのベビーカーはハンドルに荷物をかけるとすぐにウィリーして困っています。
Answer
前のQ&Aの通りですが、それが普通のベビーカーの特性です。
ベビーカーは、道路に段差があって、そのまま乗り越えられないときは、ハンドルを押し下げて前輪を浮かせることで、乗り越えます。
ハンドルに荷物を掛けても安定しているベビーカーというものがあるとしたら、そのベビーカーでは段差越えがとても難しく、多くのクレームを浴びることになるでしょう。重心が後ろよりな方が、走行時の旋回性能が高く、概して「歩きやすい」と評価の高いベビーカーの特徴です。それは大切な「ねらい」でもあるので、把握して使いこなしましょう。

No.0333 Question
もう1歳近いのですが、背面では大泣きをして困っています。両対面に買い換えるべきでしょうか?
Answer
もうだいぶ状況が分かってきている頃なので、小さい赤ちゃんのように単純に不安から泣いているのではないかもしれません。両対面を仮に買ったとしても、それで解決するのかどうか疑問です。お出かけに対してあまり積極的でなく、不安そうな様子が頻繁に見られるようでしたら、お出かけがお子さんにとって刺激が強いのかもしれません。いろいろなことがわかってきて、成長段階で新たなストレスを感じているかもしれませんから、外出してもやたら抱っこをせがむなら、外出の機会も減らすか、抱っこも覚悟の上で、短時間にすますなど、無理をしないことが大切です。

また、お子さんがお母さんの愛情チェックをしているのかもしれません。赤ちゃんがえりとも言われますが、わがままにも見えるこれらの行動で母親と自分との関係を確認しているのです。

子供は不安があるとき、「慣れ」でやり過ごしても、心の中では解決してなくて持ち越ししますから、一休みして、自らの積極性が出るまで、良く向き合うことが重要です。子供はいろんな経験を経る中で、時々親に甘えて、愛情を再確認したがる時期があります。そんな状況を鋭くキャッチしてあげて、必要なときは充分なスキンシップを取ることで、再び自信を回復して、新しいことにトライしていきます。このことは成人するまで繰り返すと思ってください。一時立ち止まることで、その後にものすごい加速の成長を見せます。
それが育児の醍醐味でもあるので、お子さんの求めるものにとことん応えてあげることが時に大切です。

No.0320 Question
日本のベビーカーにはハンドブレーキがありませんが危なくないのでしょうか?
Answer
海外の製品、特にヨーロッパでは軽いベビーカーは危ないという認識があり、10〜18キロといった重量級のベビーカーがたくさんあります。石畳でも快適に押せる安定感や、バリアフリー化が進んだ都市環境など、日本とは違った環境ではぐくまれたものです。
ベビーカーが重たくなれば、すぐには止まりません。下り坂などは恐怖の場所となります。ブレーキをつける考えが自然と発生します。

しかし日本のような軽量のベビーカーにブレーキを着けたらとうなるか・・・
多くは路面を滑って驚くほどに効果が出ません。重さによる路面との対抗がなければプレーキも功を奏さないのです。
数百グラムでも軽いものを求める日本の市場ではブレーキは逆行する装備で、しかも効果がないとなれば、存在しないのもうなづけますね。

No.0290 Question
2ヶ月からのベビーカーを検討中です。お勧めのメーカーや機種はありますか?
Answer
ベビーカーはどのメーカーが良いとか、どの機種が良いとか、一言ではあいにくご案内できません。【使用環境に沿っているか】【趣味嗜好に合っているか】ということがとても大切です。たとえば、下記のようなパターンです。

・赤ちゃんの快適性能を優先して大きさや重量は問わない
  ・・・コンビi-thru EG・ウェルベビーEG・アップリカ ドッチモターン

・電車やバスの利用があるので、機動性の良いものがいい
  ・・・カルッコベッド背面・ふわっとベッド背面・ウェルフラット(背面)

・軽くて小さいものが良いが、両対面ハンドルは欠かせない
  ・・・アップリカ カルッコベッド両対面・ふわっとベッド両対面・コンビ ウェルフラット両対面

・荒れた道でも快適に押せる車輪の特別に大きなものがいい
  ・・・Air Buggy・BABY JOGGER・ミズタニ ジョギングストローラー

・昔の乳母車のイメージで、重量感があってゆったりとしたものがほしい
  ・・・東京乳母車「プスプス」(取り扱い外)
     ロイヤルベビーカー(取り寄せ扱い)

(2004/3月時点でのモデル例です)
具体的な商品をある程度絞り込んだ後では、ご案内の内容も変わります。各商品、出来るだけ詳しく解説ページを作っていますので、いろいろ読んでみて、さらに突っ込んだ質問があればまた問い合わせください。

No.0281 Question
B型かAB型か迷っています。子供が大きくても、AB兼用はメリットがありますか?
Answer
すでにB型を使える月齢で、次のお子さんのことを踏まえなくて良いなら、軽さをとって、B型を購入することをお勧めします。生後半年を過ぎてフルリクライニングを利用するには、AB兼用は少々狭いようです。

AB兼用の発想の原点は、
★「生後7ヶ月未満の赤ちゃんも、軽量、コンパクトなB型に乗せられるようにしたい」★・・・というもの。  
「子供が大きくなっても寝かせて乗れるように」・・・ではないのです。

したがって、すでに7ヶ月以降のお子さんの場合、AB兼用はメリットが少ないです。座って使うことが多くなりますがリクライニングを一番起こした状態での角度が、B型よりもAB兼用は10度程度寝ていて、中途半端な角度になります。また、狭くてフルリクライニングを使うことが少なければわずかでも重たいだけ損です。
「それでもA型ベビーカーを持っていなくて、次の子供の時に活かしたいから」
「子供がとても小柄でお座りが遅れているから」 
といった、補う条件がない限り、B型を購入するのがベターと思います。

No.0260 Question
すごく汗かきの赤ん坊で困ってます。通気性のあるシートのベビーカーを買えば汗をかかなくなるでしょうか?
Answer
赤ちゃんはとんでもなく汗をかくもので、真冬でも汗をかきます。必要な代謝なので、汗をかかないようにしたいと考えるのは(特に疾患がなければ)必要ありません。
発汗場所はからだの裏側がメイン。後頭部、背中、おしりからふとももの裏側などです。したがって、シートに通気性を持たせたベビーカーは理にかなってはいますが、それでも相変わらず汗はかき続けると思っていてください。
汗取りパットは汗を吸い取りやすくするためのものですが、あいにく汗をかきにくくはしてくれないので、踏まえてください。

問題はかいた汗がずっと留まって蒸れたり、不衛生になって、肌を荒らしたりすることです。汗をかいたら取り除いてあげることが必要です。簡単にできて効果が抜群な対処法は、背中と肌着の間にタオルを差し入れておき、首裏から少し出して、後頭部まであてがってあげる方法です。一定時間で首から抜き取れば、着替えることなく、熱と湿気を一気に逃がしてやることができます。肌着が湿ると冷房のあるところに入ったときや、気温が下がってきたときに冷えますので、こうして肌着の湿りを抑えるとより快適です。

あせもや湿疹で困っていて、汗に神経質になっている場合は、やはりお医者さんの助けが有効です。湿疹はひどくならないうちに薬の助けを借りた方が赤ちゃんを楽にして上げられることが多いです。薬にも合う合わないがありますし、ドクターも1人に決めずにいろいろな先生にあたってみると、新しい発見があります。肌のトラブルは現代の赤ちゃんにつき物なので、気長に付き合いましょう。

No.0253 Question
ドーム型の日除けとひさし型の日除けではどちらが良いのでしょう?
Answer
最近主流のドーム型のものを「丸幌」、ひさし型のものを「角幌」と呼んでいます。従来からの角幌は日除けとしては、あまり機能しないため、とても不評でした。日除け効果を望むためには、顔の直前まで傾けて使用するしかないので、見た目の格好も悪く、次第に丸幌に移行してきました。
丸幌は、角幌に比べれば布地の面積も大きく、左右方向からの日差しも多少は防げるので、たいへん「期待」され、人気となりました。今では、丸幌でないと売れない時代になり、角幌は一部の廉価商材に残っているだけです。

ところが、実際には丸幌とて期待するほどの日よけ効果はありません。日差しというのは真上よりも斜めから差すことの方が圧倒的に多く、しかもB型を使用するお子さんは、前のめりに上半身を起こして乗ることもあるので、実際には帽子がかかせません。(帽子が嫌いなお子さんも多いので困ってしまいます。)丸幌の人気は「期待」を含んだもので、「効果」の反映とは言えない部分もあります。
こうなると、角幌を思い切り前に傾けて使用する変則な使用法も効果としては利が出てきます。現在メーカーの方では、角幌と丸幌の良いところを併せ持った日除けが出来ないか模索している様子です。

十分な日除け効果を期待するには今の1.5〜2倍の面積が必要です。ところがベビーカーは軽くないと人気が出ないため、日除けを逆に小型化する製品も出てきました。ユーザーの声のどの部分を拾って商品化するかで製品の性格も違ってきます。
たたみやすくスッキリするという意味では、角幌は確かにかさばりませんが、丸幌とてそんなに邪魔にはなりません。逆にベビーカーの使用中、曇り空で幌がいらないときに丸幌ならそのまま蛇腹式にたためますが、角幌はどうにもなりません。やむを得ず、子供の背中に差し込んで使用する姿がとても多く見られます。

個人的な意見としては、丸幌が万全ではないことを踏まえたとしても、角幌が良いという印象はありません・・・。丸幌が無難と思います。

私なら丸幌を選び、子供が小さいときや、季節的に日差しが強い時期は、オプションのサンシェードを追加して使用したいです。畳んだときのスッキリ感には逆行しますが、日除け効果を優先したいからです。
日差しが弱く、子供も大きくなって必要を感じなくなったら、日除け自体を取り外して(たいていの場合、簡単に脱着できます)、軽くスッキリさせて使用します。日除けにあまり期待はせず、帽子に慣れさせることも大切かもしれませんね。

No.0251 Question
ベビーカーを対面ハンドルで使用していると僅かな段差にひっかかって困っています。
Answer
最近は全体的にタイヤの径が小さくなってきて、こうした声がよく上がるようになりました。しかし、実際にはタイヤの径の問題ばかりではありません。ショックアブソーバー(衝撃吸収機構)の仕組みが車種によって違い、僅かな仕様の差が、段差越えに出てきます。

コンビに多い傾向ですが、車輪のクッション材が軸の後部にある場合、段差にぶつかるとフレームが沈み込むような「下への動き」が見られます。そのため、僅かな段差でも、車輪が食いついてしまって超えられないので、ハンドルを引いて前輪を持ち上げなくてはなりません。
アップリカは縦方向の衝撃吸収機構を採用していますので、段差のショックは後ろに逃げずに上に行きます。振動は強くなりますが、弾みで乗り越えられることが増えます。

足回りのやわらかいベビーカーは、ショックを吸収することで、逆に乗り越えようとする力まで吸収してしまうことがあり、機能性を上げたつもりが災いになることもあります。一般にはイメージが逆と思いますが、実験するとよくわかります。

★基本的には、ひっかかってしまったら、足元のフレームを片足で支えながらハンドルを引き、前輪を浮かしてクリアしましょう。(ハンドルだけでは難しいベビーカーもあります。)
★段差に対し直角にぶつかると乗り越えにくいですが、斜めにぶつかると乗り越えられることも多いです。ちょっとした段差は少し斜めに進入しましょう。
★段差越えの苦手なベビーカーは逆に言えば安定感があります。重心がハンドル側に偏っていると段差越えは得意になりますが、ちょっとした荷物をぶら下げたとき、転倒しやすかったりします。一長一短あることは踏まえておいてください。

No.0243 Question
A型の対面式からB型に替えるとグズる子が多いって本当ですか?
Answer
特に多く聞くという話ではありませんが、ありえるとは思います。赤ちゃんはみんな個性があって、臆病な傾向のある子供は、B型のようにお母さんが直接見えなくなるベビーカーはぐずっても不思議ではありません。体格が正常に発達していて、7ヶ月以降のお子さんでB型に移行するなら、姿勢の負担はあまりありませんから、シートのサイズや形状で機嫌を悪くすることはあまり考えられません。主に視界に親が見えるかどうかの問題でしょう。

A型の対面式をお持ちなら、しばらく背面ハンドルにして使用して様子を見て下さい。赤ちゃんの様子に違和感がなければおそらくB型への移行もスムーズだと思います。背面にするとぐずりやすい様子があるなら、しばらくは対面式で続けた方がいいでしょう。
対面式にこだわる赤ちゃんは、情緒の発達の過程で必要からそれを求めているわけで、無理をすると長引きます。赤ちゃんは親がそばにいてくれることを心から実感し、「安心」の土台があって初めて他のことに興味を示すことが出来るので、求めている様子なら、とことん付き合ってあげることが肝要です。

B型は姿勢も起きているので視界が広がり、通常は赤ちゃんの好奇心を刺激して楽しめる乗り物です。しかし、心の土台が出来てない赤ちゃんにとっては、刺激が強すぎることがあります。親が視界にいることを求めるなら、少なくとも親の存在を意識して依存する段階にきちんと発達してきている証拠でもあるので、歓迎して受け入れてあげましょう。

対面式で乗せてあげること、求められればしっかり抱っこしてあげること、そうした手間をかけることによって、以降の発達がスムーズにいくことはおのずと明らかです。

前へ [ TOP 1/ ] 1 2 3 4 [ /4 END ] 次へ

お問合せフォーム
お気軽にご相談下さい。お待ちしております
名前
メールアドレス
質問事項
折り返し応募確認のメールが届きます。
確認メールが届かない場合はもう一度アドレスをお知らせください。
すべてのご質問に回答ができない場合があります。ご了承ください。

新しい質問をする 最近のお問合せ
ベビーカー全般 A型ベビーカー B型ベビーカー 2人乗りベビーカー AB兼用ベビーカー
その他ベビーカー        
カーシート全般 アップリカカーシート コンビカーシート ベビーシート 輸入カーシート
ベビーラック全般 アップリカ ラック コンビ ラック    
ベビーベッド サークル モニター 木製ハイチェアー アウトレット
はじめてのお客様へ ショッピング方法 お支払い方法 送料について 返品交換について
育児のワンポイント        
その他カテゴリー外


Copyright (C) 2001 Baby-Pro All Rights Reserved.